Profile
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
スポンサーリンク
ブログランキング

サラリーマン投資家ランキング
Category
スポンサーリンク
Archives
スポンサーリンク
New Entries
Recent Comment
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
            
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
年金を夫婦で考えるの時代遅れじゃないか
0
    どうもです。

    最近年金について凄く感心が出ていてふと疑問に思うことがあります。

    雑誌、テレビなどでは年金は夫婦でいくら〜とかって考え方をしているケースが非常に多いように感じます。

    なんか私は違和感があります。

    確かに生活は世帯でしていくものではあると思いますが、年金もらうのは個人単位じゃないですか?

    なのに夫婦でというふうに考えるのは個人の実感を薄くする気がします。

    国の借金1000兆円って言われるのと、1人800万円って言われるのと同じで夫婦で22万円必要って言われるより1人11万円必要って言われるほうが私はちゃんと考えられるのではないかと思うのです。

    よく聞くのが老後に3000万円必要

    これも夫婦でです。

    分解すれば単純に一人1500万円なはずなのに

    夫婦で3000万円で夫がすべてカバーするような昭和の価値観がハードルを高くして余計に分かりにくくなる。

    仮に個人単位で考えて

    1人1500万円っていうふうにすれば、夫は退職金で2000万円で余裕だけど、妻は専業主婦で0みたいなパターンがあったとします。

    夫が500万円カバーするから残り1000万円夫婦でなんとかしないとね〜みたいな話をするようになるかもしれないじゃないですか。

    何が言いたいかというと、夫婦でだと他人任せになったり、片方しか考えなかったりとなるのではということです。

    1人いくらいるって見方したほうがそれぞれが考えるのではないかということです。

    まぁ考えない人はどっちでも考えないだろうが

    「スポンサード リンク」



    style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
    data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
    data-ad-slot="5655419780">





     
     
     

     
    サラリーマンよそふめは不労所得で年間80万円を達成したいと思います

    ランキングに参加しました
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    サラリーマン投資家 ブログランキングへ

    posted by: | 年金 | 00:00 | comments(0) | - |
    意外と老後なんとかなるかも?
    0
      どうもです。

      最近年金の事を考えていてふと思います。

      老後から埋めていくほうがいいのかもって。

      ぼやっとした曖昧、不安を潰していったほうがより気持ち的にいいのかも。

      そっちの方が自分に合ってるのかもって。

      年に一回のねんきんネットでのシュミレーションはほんと考えるいいきっかけになります。

      65歳からもらえる年金に関してはわりとそのシュミレーションでいいのかなと思うのですが、60歳で引退するにしても55歳で引退するにしても50歳で引退するにしても空白期間が必ずできます。

      実は私は一応の対策は考えているのです。

      それは

      ?退職金(自己都合のため50歳700万円くらいを想定) 50歳で700万円

      ?個人年金(60歳払い込みで 総額310万円 受け取り60歳〜70 歳で月2.5万円受給) 60歳〜70歳で310万円

      ?海外ファンド積み立て(そのうち減額予定のため58歳満期で変動なしで1,500万円くらい) 58歳で1,500万円

      ?不労所得(月6.3万円) 50歳〜65歳までで1,209万円

      ?できたらバイト(月4万円) 50歳〜57歳までで384万円

      会社辞めても国民年金、個人年金、海外ファンド積み立てはあるのでその費用をどうやって捻出するか?また教育費などの出費がある時期なのでちょいと50歳リタイアは少し危険なのだ。

      まぁその辺がクリアになるくらい不労所得があれば現実的になるんだが、と思いつつも

      一応シュミレーションしておきたい!

      というわけで

      【50才でリタイアした場合】バイトは可能だろうが出費が。。

       50〜57歳 退職金700万円 + バイト384万円 + 不労所得604万円 = 1,688万円
       … 1,688万円/8年で211万円/年使えます。

       58〜60歳 海外ファンド1,500万円 + 不労所得226万円 = 1,726万円
       … 1,726万円/3年で575万円/年使えます。

       60〜70歳 不労所得756万円 + 個人年金保険310万円 =1,066万円
       … 1,066万円/10年で106万円/年使えます。+α年金 11.9万円/月 65歳〜248万円/年使えます


      【55才でリタイアした場合】安心老後 まぁ現実的だろうな

       55〜57歳 退職金700万円 + 不労所得226万円 = 926万円
       … 926万円/3年で308万円/年使えます。

       58〜60歳 海外ファンド1,500万円 + 不労所得226万円 = 1,726万円
       … 1,726万円/3年で575万円/年使えます。

       60〜70歳 不労所得756万円 + 個人年金保険310万円 =1,066万円
       … 1,066万円/10年で106万円/年使えます。 +α年金 12.8万円/月 65歳〜259万円/年使えます


      【60才でリタイアした場合】リッチ老後だが。。そんなに働けんたい

       60〜70歳 不労所得756万円 + 海外ファンド1,500万円 + 個人年金保険310万円 =2,566万円
       … 2,566万円/10年で256万円/年使えます。 +α年金 13.7万円/月 65歳〜420万円/年使えます


      55歳リタイアパターン以降であれば下手すれば年金繰り下げ受給できるくないってなくらい余裕なんだが。。

      4割カットされても怖くないな!

      とりあえず不労所得額をガンガン上げて前倒ししていきたいです。

      「スポンサード リンク」



      style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
      data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
      data-ad-slot="5655419780">





       
       
       

       
      サラリーマンよそふめは不労所得で年間80万円を達成したいと思います

      ランキングに参加しました
      ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村

      サラリーマン投資家 ブログランキングへ

      posted by: | 年金 | 00:00 | comments(0) | - |
      年金を平均で考えるの危険じゃないか?
      0
        どうもです。

        このところマネー雑誌やテレビで年金について取り上げられるケースが増えていますね。

        将来自分がいくらもらえるのか?

        考えるのはとてもいいことだと思います。

        実際にもらうタイミングになって「えっこれだけ?」とかならないように。

        足りなければ何か対策をするというのは事前なら可能です。

        ですのでどんどんそういったのはやっていって欲しいです。

        ですが。

        少し疑問もあります。

        というのも優秀なテレビやマスコミがデータを取ってくれて平均を出してくれるので自分で調べていない人が意外と多いのではないでしょうか?

        本当はそれぞれのスタイルに合わせて大きく変わってきて、平均なので上回っている人がいれば下回っている人もいるはずなのに、平均を自分の受給額と勘違いしている人が多いのではないでしょうか。

        下記は厚生労働省の資料(厚生年金保険・国民年金事業の概況)です!

        ?厚生年金(国民年金部分(老齢基礎年金)含む)
         全体)月額の平均支給額 約14万8千円 (年間約178万円)
         └ 男性の平均支給額 約18万円 (年間約216万円)
         └ 女性の平均支給額 約10万8千円 (年間約130万円)

        ?国民年金(老齢基礎年金)
         全体)月額の平均支給額 約5万4千円 (年間約65万円)
         厚生年金の受給権がない人
        (国民年金だけの人) 約5万円 (年間約60万円)

        平均だとこうなるけど、、、

        実際ねんきんネットで自分の納めてきた年金、働き方等でシュミレーションしてみてください。

        平均になりますか?

        平均だったり上回っている人はメディアや雑誌を参考にしても問題ないと思います。

        が大幅に下回ったりしている人はどうやっていくのかを自分で考える必要があります。

        マスコミが提供するデータをそのまま活用できる人、できない人がいます。

        平均を下回っている人こそ絶対対策が必要です。

        そのためには自分はいくらもらえる予定なのか?

        取り返しがつかないようになってから慌てるのではなく、ねんきんネットでのシュミレーションを1年に1回くらいはやってみてもいいんじゃないでしょうか。

        「スポンサード リンク」



        style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
        data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
        data-ad-slot="5655419780">





         
         
         

         
        サラリーマンよそふめは不労所得で年間80万円を達成したいと思います

        ランキングに参加しました
        ブログランキング・にほんブログ村へ
        にほんブログ村

        サラリーマン投資家 ブログランキングへ

        posted by: | 年金 | 00:00 | comments(2) | - |
        2017年5月 年金シュミレーション
        0
          どもです

          さて、?年金定期便が到着しました。

          そして!

          年金シュミレーションの時期がきました。

          いずれはお世話になる年金ですが、自分がいつからいくらもらえる見込みか年に1回くらい考えてもいいと思うんですよ

          今から考えておくと年金こんな少ないなんて思わなかった!働き口もないのにどうしようってのは回避できるかもしれません。

          下流老人なるからも少し働こうとか、副業してるしちょっと早めに仕事辞めてもいけそうだとか!

          シュミレーションすることで退職の時期をコントロールでき、もしかしたらこれをきっかけに自分に合ったライフプランが見つかる可能性もあります。

          ですので今までされてなかった方も一度でいいから是非ともやってみてください。

          さて、私は今回5パターンやりました

          ※少し厳しめに条件はいれるようにします。昇給しないという前提!

          2017年5月 年金シュミレーション(35歳会社員 男性)

          ?現行の年収で60才まで会社に勤める! 受給額13.7万円/月 
          60歳まで.jpg

          ?現行の年収で55才まで会社に勤める!その後は60歳まで国民年金基金払う 受給額12.8万円/月
          55歳まで.jpg

          ?現行の年収で50才まで会社に勤める!その後は60歳まで国民年金基金 受給額11.9万円/月
          50歳.jpg

          ?現行の年収で60才まで会社に勤める!その後は65歳まで国民年金基金払う 受給額13.8万円/月
          60歳まで さらに国民年期基金65歳まで.jpg

          ?現行の年収で65才まで会社に勤める! 受給額15.3万円/月
          65歳まで.jpg

          ※今回は会社を辞めた後もちゃんと国民年金基金を納めるという条件にして前回までと変えました!

          前回までは会社を辞めたあとは払わないという条件でしていたため、5年で約2万円/月の受給額の変動があると考えていましたが5年で約1万円/月の受給額変動になることに気が付きました。

          そうすることで、なかなか興味深い結果が出ました。

          例えば、?のパターン50歳で会社辞めてもフリーターなどで取りあえず65歳までの15年食つなぐ事ができれば約12万円もらえますのでなんとかなるのかも。とか!

          少し選択肢が広がった気がします。

          今のところはなんとか?の55歳リタイアを目指したいのですが。

          辞める辞めないは別にして、いつでも辞めても状態になっておくに越したことはありません。

          ちょっといつでも辞めれる状態だと別に会社なんか怖くないですからね。

          しかし、

          ちょっと意外だったのが、?です。

          というのも60〜65歳まで国民年金基金払わなかった場合と、1000円/月しか変わりません。もっと変わるかと思ったが。。

          とまあこんな風にいろいろ見えてることもあるので

          是非ともやってみて下さい。

          では

          「スポンサード リンク」



          style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
          data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
          data-ad-slot="5655419780">





           
           
           

           
          サラリーマンよそふめは不労所得で年間80万円を達成したいと思います

          ランキングに参加しました
          ブログランキング・にほんブログ村へ
          にほんブログ村

          サラリーマン投資家 ブログランキングへ

          posted by: | 年金 | 00:00 | comments(0) | - |
          2017年4月時点での年金受取金額
          0
            どうもです。

            さて、年金定期便がきており

            2017年4月時点での年金受取金額を確認しました。

            6015062934508.jpg

            これまでの加入実績に応じた年金額は現時点では年54万円!

            12ヶ月で割ると4.5万円也!

            14年支払ってこんなもんですか。。まぁこんなもんですよね

            60歳までだと考えるとあと31年納めたとして単純計算で14万円くらいか。。

            きっついな〜

            まぁ年収が今のままで仕事を辞めないでおくという前提だが。

            しかし、私は60歳までサラリーマンできる自信がないなぁ。

            クビにならなくても多分55歳で引退するだろうしな〜

            と普通であればこの年金額で老後を悲観するところだけど

            私は不労所得を目指す身!

            2016年は年間76万円の不労所得がありました。今後もガンガン増やしていく予定です!

            とすると12ヶ月で割ると6.3万円

            ふふ

            34歳の今、年金54万円 + 不労所得76万円 =130万円/年

            12ヶ月で割ると10.8万円

            おっ!

            あくまでタラレバだけど、なんかこのペースでいけば老後はなんとかなるかも!?

            仮に55歳でサラリーマン辞めて年金12万/月、不労所得で最低でも今の6.3万円/月あるとしたら

            18.3万円/月か!

            なんとかいけるっしょ?

            まぁ年金は4割減で考えても7.2万円/月 + 6.3万円/月 = 13.5万円/月

            厳しいが!それでもなんとかなりそう。

            こういった逆算でリタイア考えるのもおもしろいねえ

            老後を制すものは現役を制す?

            みたいな

            まぁ取りあえず今のところはコツコツサラリーマン続けながら頑張るしかない

            「スポンサード リンク」



            style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
            data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
            data-ad-slot="5655419780">





             
             
             

             
            サラリーマンよそふめは不労所得で年間80万円を達成したいと思います

            ランキングに参加しました
            ブログランキング・にほんブログ村へ
            にほんブログ村

            サラリーマン投資家 ブログランキングへ

            posted by: | 年金 | 00:00 | comments(0) | - |
            国民年金強制徴収
            0
              自営業者らが加入する国民年金の保険料を強制徴収する基準を2017年度はさらに引き下げるみたいですね。

              強制徴収の基準は「年間所得350万円で未納月数7カ月以上」「300万円で未納月数13カ月以上」に変わるみたいです。

              サラリーマンは既に強制徴収されていますので、きちんと支払っている側からすればそりゃどんどん強化して年金納付率を上げて欲しいものです。

              中にはこれでは税金だ、破綻する、生活苦しいのに、という意見があるみたいですが。

              反対してるのは払ってないやつだけでは?

              と思ってしまいます。

              だって国民年金をちゃんと払ってる側は別に強制徴収されないから困らないもんね

              仕送り形式をしてる限りは支給額が減ったりするでしょうが、払われないことはないっ!

              払ってない人が支給額減に貢献しているのは間違いないんですが。

              支払えないのであれば免除申請をきちんとすべきであって、未納は支払えるけど支払わない人として見なされても仕方がないと思うんですよね。

              そもそも、6割くらいの納付率ってのを放置してきたのがもうどうかしてますよね。

              当然年金カットは行われると思いますが、

              それと並行して納付率をあげていくしかないですね。

              おそらく、そのうち3号年金も間違いなくなくなります。

              逃げ切れない20〜40代は、共働きにチェンジするとか資産運用などして自己防衛するしかありませんね。


              「スポンサード リンク」



              style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
              data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
              data-ad-slot="5655419780">





               
               
               

               
              サラリーマンよそふめは不労所得で年間80万円を達成したいと思います

              ランキングに参加しました
              ブログランキング・にほんブログ村へ
              にほんブログ村

              サラリーマン投資家 ブログランキングへ

              posted by: | 年金 | 00:00 | comments(0) | - |
              個人型の確定拠出年金(DC)加入するとしたら捻出どうしよかな
              0
                どうもです。

                2017年1月から企業年金の加入者や公務員、専業主婦なども個人型DCを利用できるようになりました。

                今どのマネー雑誌を見てももちきりですよね。

                個人型確定拠出年金は、自営業者(第1号被保険者)サラリーマンや公務員(第2号被保険者)、専業主婦(第3号被保険者)が任意で加入することが出来る年金制度なのですが、私も注目していていろいろメリットデメリットを調べています。

                メリットが大きいこの制度ですが正直今は加入ラッシュだと思いますので、まだ見えないなにかがあるかもと様々な角度から考えています。

                それに私の場合は所得税は個人年金保険控除、住宅ローン減税、住民税はふるさと納税で現在進行形でわずかですが節税をしておりますのでそこまで加入にあせっていません。

                だって、ideco(イデコ)しても私の給与所得だとせいぜい上記の節税をしていなくてMAXで加入して2.3万円/月拠出で年間で5万円ちょいくらいの節税にすぎないですからね。

                まあ運用の税金が非課税だの、受け取り時の税金にメリットどもありますが

                ただ、職場の書類もらうのやだなとか、60歳まで引き出せないだとか、毎月捻出をどうするかが結構私にとっては問題だったりするのです。

                で、問題は一つ一つつぶしていくのが一番!!

                取りあえず職場の書類はやると決めたらもらうしかないので一番あとまわし、

                それよか60歳まで引き出せないのと毎月の捻出を考えていきたいと思います。

                34歳の私にはまだまだ時間もたっぷりとありますのでじっくりと考えたいと思います。

                まずMAXで加入して23,000円

                年間で276,000円 

                もし加入するのであれば当然費用を捻出しなければいけません。

                給料から捻出するのか?やりくりで捻出するのか?貯金を崩して出していく?不労所得使う?

                選択肢はいくつかあります。

                しばらく考えてみたいと思います。

                では!!!


                「スポンサード リンク」



                style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
                data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
                data-ad-slot="5655419780">





                 
                 
                 

                 
                サラリーマンよそふめは不労所得で年間80万円を達成したいと思います

                ランキングに参加しました
                ブログランキング・にほんブログ村へ
                にほんブログ村

                サラリーマン投資家 ブログランキングへ

                posted by: | 年金 | 21:47 | comments(0) | - |
                年金4割減で試算した方がいいだろう
                0
                  どうもです

                  年金定期便を眺めてあれよこれよとシュミレーションを年一回くらいはやっているのですが。

                  だいたいサラリーマンの平均で考えてます!

                  55才でやめて65才から年金12万円/月で退職金や不老所得を利用してさらに繰り下げで貰える金額あげて。。みたいな感じで漠然とイメージしたりするのですが。

                  どうも現行の支給年齢をキープするのであれば運用がある程度うまくいっても4割減になるみたいです。

                  もしくは支給額をキープするのであれば受給年齢を上げて70才から受給になるか。

                  仕送り式をしてる限り年金がもらえないだとか0円ですというのは100%ありえないので将来的にはどちらか選択を迫られるわけであります。

                  私としては65才からは絶対キープしてほしい。

                  もう働きとーないんじゃ。

                  てなわけで40%減だと55才で辞めたら7万円/月しかもらえん。

                  60才でも8万円/月じゃ。。

                  共働きで家庭で29万円/月から17万円/月

                  専業主婦家庭だと22万円/月から13万円/月

                  うーむ。

                  明るい老後は普通にしてたらないな。

                  政府がイデコ、共働き、再雇用、副業を勧めるのは意外と現実的に我々の生活をちゃんと考えてくるてるのかもしれません。

                  逆に政府の指針に逆らうと。。

                  痛い目をみるのは老後の自分かもしれません。

                  老後に気付いても遅く、そこから頑張るのは大変な気がします。

                  そうならぬように今のうちにあまり年金に依存する金額は減らしていこうと思います。

                  ちなみに当然生活保護も連動して改悪や制約が出ると思われるので、もし老後は生活保護でとか考えてる人がいるのであれば悪いことは言いません。やめとけ。

                  「スポンサード リンク」



                  style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
                  data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
                  data-ad-slot="5655419780">





                   
                   
                   

                   
                  サラリーマンよそふめは不労所得で年間80万円を達成したいと思います

                  ランキングに参加しました
                  ブログランキング・にほんブログ村へ
                  にほんブログ村

                  サラリーマン投資家 ブログランキングへ

                  posted by: | 年金 | 21:52 | comments(3) | - |
                  個人型の確定拠出年金(DC) 2
                  0
                    個人型の確定拠出年金(DC) を調べているのですが

                    どのマネー雑誌をみてもメリットだけが大きくクローズアップされていて少し気持ち悪いです。

                    どちらかというと私が気になるのはデメリットなので調べていて気になる点を挙げたいと思います。

                    まず
                    ?会社を辞めた時、クビになった時!

                    あとは

                    ?社内でどう思われるか?

                    そして

                    ?ふるさと納税や住宅ローン減税枠との関係など

                    まず、
                    ?会社を辞めた時、クビになった時!
                    ですが60歳までは引き出しできないので、今までの積立分だけの運用はしていかなくてはいけないみたいです。そして手数料は支払っていくことになります。つまり、元本確保型の定期預金などを選択すると、利息はほとんどつきませんが、決められた手数料が発生し続ける。なので近々リタイアするとかの人は注意が必要かもしれません。20年後リタイアするぜとかだったらあんまり問題ないかもですが、いずれにしても個人にあったシュミレーションが必要な気がします。

                    ?社内でどう思われるか?
                    これは会社によって違うと思います。している人が多いとこや逆に誰もしていないところなど解禁されてから現状では不明ですので、少し様子見する必要がありそうです。
                    1年くらい経てば、社内でもやってる奴とか出てくるかもしれませんし。
                    仕事遅いくせに、資産運用だけ、やたら鼻効く奴になっても嫌ですしね。つまりあまり会社で目立ちたくないです。不労所得で成功してアーリーリタイアできたらいいですが、失敗して定年まで勤める羽目になったらと思うとね。
                    そんなん周りからどう思われようとどうでもいいわという人はいいですが、私のようにチキンハートであればいろいろ考えてしまいます。

                    ?ふるさと納税や住宅ローン減税枠との関係など
                    やはり控除枠には影響が出そうです。
                    住宅ローン控除の限度額が小さい場合は、特に影響はありませんが、そうでない場合は影響が大きいですね。
                    積み立てするより繰り上げ返済したほうが得なケースもありますのでそちらもそれぞれシュミレーションが必要になりそうです。

                    今加入ラッシュらしいので後からまだ見えないデメリット出てきそうな気がします。1年くらい少し様子見したほうがいいかなと思い始めました。

                    正直それで人生かわるわけでもないですし、別に早い者勝ちってわけでもないですしね。

                    そんなに1月中に加入しなければいけないのか?2月だと大損するか?

                    何十年もするのだからもっとじっくり考えろというのが正しいと思うのですが。

                    煽るマネー雑誌、ウェブちょっと疑問です。証券会社や銀行は恐らく稼ぎ時なので煽るのでしょうが。。

                    調べて加入される方はOKだと思いますが、話題だからで加入は危険かもしれませんよ!

                    一度冷静になってみましょう。

                    「スポンサード リンク」



                    style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
                    data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
                    data-ad-slot="5655419780">





                     
                     
                     

                     
                    サラリーマンよそふめは不労所得で年間80万円を達成したいと思います

                    ランキングに参加しました
                    ブログランキング・にほんブログ村へ
                    にほんブログ村

                    サラリーマン投資家 ブログランキングへ


                    posted by: | 年金 | 00:00 | comments(2) | - |
                    個人型の確定拠出年金(DC)
                    0
                      どうもです。

                      2017年1月から企業年金の加入者や公務員、専業主婦なども個人型DCを利用できるようになりました。

                      今どのマネー雑誌を見てももちきりですよね。

                      個人型確定拠出年金は、自営業者(第1号被保険者)サラリーマンや公務員(第2号被保険者)、専業主婦(第3号被保険者)が任意で加入することが出来る年金制度なのですが、私も注目していていろいろメリットデメリットを調べています。

                      まず、メリットです。

                      1.毎月の掛け金は全額所得控除
                      2.年金を受け取るときも控除が受けられる
                      3.投資信託の分配金等の投資利益が非課税
                      4.年金の破綻リスクがない
                      5.自己破産しても財産が残る

                      でも個人型確定拠出年金のデメリットも

                      1.60歳までは解約(引き出し)できない
                      2.利用には手数料がかかる
                      3.給料から徴収されるので手取り収入が減る

                      やはり、大きく3つの税制面での優遇措置は魅力的ですよね。

                      家計ややりくりに余裕があれば是非やりたい制度ですが。。

                      私にとっての問題はそのやりくりと、60歳まで解約できないという点ですかね。

                      あと、今のところ60歳まで働く気はないですので途中退職したらどうなるのだろうか?というところをもう少し調べてみたいと思います。

                      例えば管理料だけかかり続けるだとかだとキツイしな。。

                      いろいろな角度からよく調査して、自分にとってメリットがあれば

                      個人年金保険を解約したり、ファンド積み立ての一部をそちらに回すのもありかもしれません。


                      「スポンサード リンク」



                      style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
                      data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
                      data-ad-slot="5655419780">





                       
                       
                       

                       
                      サラリーマンよそふめは不労所得で年間80万円を達成したいと思います

                      ランキングに参加しました
                      ブログランキング・にほんブログ村へ
                      にほんブログ村

                      サラリーマン投資家 ブログランキングへ

                      posted by: | 年金 | 00:00 | comments(0) | - |
                      360の法則って知ってる?
                      0
                        どうもです。

                        皆さんは360の法則というのを知っていますか?

                        360の法則とは、65歳から、少々余裕を見て95歳まで生きるとして、この30年間の老後の月数が「360」になることからそういわれてます。

                        この数字は将来のシュミレーションに使えます!

                        例えば、65歳時点で蓄えが360万あれば、月に1万円取り崩してもOKということです。

                        3600万円なら、月10万円になります。

                        お金を貯めたり、運用したり、運用のリスクを考えたりする場合の目安になりますよね。

                        具体的な目標ができれば、そこから逆算して、月々貯めるべき金額が出てきます。

                        もちろん人それぞれなので精度はしれているでしょうが、老後資金の一つの目安にいかがでしょうか?

                        まぁ頼りの年金が支給年齢や支給額がどうなるかわからないのであくまで現時点ではとなりますが。。

                        支給年齢も支給金額も今の水準を確実に維持します!

                        そのかわり、税や控除は見直しますっていわれたほうが、みんなお金使うのかもしれません。

                        だって、わからない→シュミレーションできない→とりあえず貯める→使わない→物が動かない→。。。って流れな気がします。

                        とりあえず自分の身は自分で守りましょう。

                        誰も助けてはくれませんよ。


                        「スポンサード リンク」



                        style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
                        data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
                        data-ad-slot="5655419780">





                         
                         
                         

                         
                        サラリーマンよそふめは不労所得で年間77万円を達成したいと思います

                        ランキングに参加しました
                        ブログランキング・にほんブログ村へ
                        にほんブログ村

                        サラリーマン投資家 ブログランキングへ

                        posted by: | 年金 | 00:00 | comments(0) | - |
                        老後に3000万円必要!?
                        0
                          どのマネー雑誌見ててもだいたい共通してるのが、老後に必要な金額は退職金を入れて3000万円。

                          将来の年金減額や支給年齢の遅れを考慮してるのが多いですね。

                          あくまでシナリオの1つなので必ずしもこうなるとは限りませんが、これだけの金額が必要となると

                          選択肢は3つ

                          ・貯める

                          ・働く

                          ・節約

                          恐らく一番手っ取り早いのが働くです。

                          年収500万だと6年で3000万です。ただし、健康で雇ってもらえたらの話ですが。

                          節約に関してはそもそも3000万円も節約できるのかという疑問もあることながら、毎年100万円節約できても30年し続けなければなりません。

                          貯めるにしてもそう、毎年100万円貯めても30年かかります。大手で退職金が山ほどあれば別ですが。

                          なので、全てを組み合わせていくのが大半の人がやることになるのではないでしょうか。

                          例えば退職金1000万円を貯め、数年働いて、節約する

                          ある程度イメージしておく必要があるのではないでしょうか。

                          私は貯金、節約はともかく、働くのは嫌なのでそうならないように動けたらなと思います。

                          ハードル高いですが、不労所得で補えたら最高ですよね。

                          「スポンサード リンク」



                          style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
                          data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
                          data-ad-slot="5655419780">





                           
                           
                           

                           
                          サラリーマンよそふめは不労所得で年間77万円を達成したいと思います

                          ランキングに参加しました
                          ブログランキング・にほんブログ村へ
                          にほんブログ村

                          サラリーマン投資家 ブログランキングへ

                          posted by: | 年金 | 00:00 | comments(0) | - |
                          サラリーマン、定年で年金14万円!
                          0
                            さて愛読しているプレジデントに年金50代は逃げ切れないっていう記事がありました。

                            サラリーマン平均年収定年までで平均受給額は約14万円。

                            専業主婦で約6万円

                            合わせて約21万円の年金

                            そんだけあればいけるわって思ったあなた!

                            甘い。

                            なんとそこから保険料、税が取られ手取りは18万円になります!

                            うーむ厳しいのう。

                            18万円だと一人9万円で暮らせってか?

                            つまり、定年まで働いて老後も働けってことですね。

                            しかし、サラリーマン定年までして厚生年金で月14万円か

                            え!

                            ちょっとまって。

                            生活保護って東京なら一人だと13万円くらいもらえたよな、税金、医療費無料だし

                            てことは生活保護と同等、下手したら以下の老後が迎えられるってこと?

                            屈辱的ですね

                            でもこれが現実なんですね。

                            まあ平均サラリーマンしてたらそうなるって事です。

                            時代は常に変わってます。

                            定年終わってもバリバリ働く、専業主婦脱却、大幅に年収上げる、十分な蓄え、他に収入つくる

                            何かしらやらないと生活保護と同等の老後が待ってます。

                            全て自己責任です。

                            私は働くのと生活保護と同等は嫌なので共働き、不労所得を目指していきます。

                            何十年後かにきっと差が出てくると思います。

                            「スポンサード リンク」



                            style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
                            data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
                            data-ad-slot="5655419780">





                             
                             
                             

                             
                            サラリーマンよそふめは不労所得で年間77万円を達成したいと思います

                            ランキングに参加しました
                            ブログランキング・にほんブログ村へ
                            にほんブログ村

                            サラリーマン投資家 ブログランキングへ

                            posted by: | 年金 | 00:00 | comments(7) | - |
                            2016年5月 年金シュミレーション
                            0
                              さて、?年金定期便が到着しました。

                              年金シュミレーションの時期がきました。

                              いずれはお世話になる年金ですが、自分がいつからいくらもらえる見込みか年に1回くらい考えてもいいと思うんですよ

                              今から考えておくと年金こんな少ないなんて思わなかった!働き口もないのにどうしようってのは回避できるかもしれません。

                              たしか、真面目に納めたのに生活できないとなって自暴自棄からガソリンを被って自殺した人もいましたね。

                              下流老人なるからも少し働こうとか、副業してるしちょっと早めに仕事辞めてもいけそうだとか!

                              ようはシュミレーションすることで退職の時期をコントロールできます。

                              ですので今までされてなかった方も一度でいいから是非ともやってみてください。

                              やったら暴動起こすかも。

                              さて、私は今回3パターンやりました

                              ※少し厳しめに条件はいれるようにします。

                              ?現行条件で60才まで
                              1.gif

                              ?現行条件で55才まで
                              55.gif

                              ?今すぐ退職で60才までパート
                              p@a-to2.gif

                              私は不労所得でおよそ5万円/月ありますので、?は無理ですが?だと?を凌ぐ収入になるので?であればいけるかもって思います。

                              それにざくっとですが5年で約2万円/月の変動があると考えられます。

                              ちゃんとしてないですが、たぶん50才だと10万/月くらいになるんじゃないですかね。

                              とまあ

                              いろいろ見えてることもあるので

                              是非ともやってみて下さい。

                              みんな自分の支給額みたら日本変わるかもです。



                              「スポンサード リンク」



                              style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
                              data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
                              data-ad-slot="5655419780">




                               
                               

                               


                              サラリーマンよそふめは不労所得で年間77万円を達成したいと思います

                              ランキングに参加しました
                              ブログランキング・にほんブログ村へ
                              にほんブログ村

                              サラリーマン投資家 ブログランキングへ
                              posted by: | 年金 | 21:57 | comments(0) | - |
                              老後に掛かる金額
                              0
                                まあ年金払ってないだとか免除してるだとかで、老後生活できないってのは当たり前だとして。

                                ちゃんと払ってる人でも年金だけではやっていけないんだそうです。

                                よく言われるのが60歳時で準備しておくお金は3000万円です。

                                終身雇用で退職金が3000万とかもらえていた父・母の世代であればそこまで考えなくても良かったのかもしれませんが、これからはそこまで自分でしなきゃいけない時代なんですね!

                                よくメディアで有名なFP先生は退職金を1000万と仮定して、個人年金保険で500万円、残り1500万円を貯金でまかなう。さらに65歳まで契約延長で、妻は103万円を超えてパートで働く!という話を聞きます。

                                今の50代であればそれでいいかもしれません。ですが、今の20代、30代が退職する頃には退職金なんてあるかないか分かりません。

                                あってもラッキーくらいに考えておかないと支給額が低かったら人生の取り返しがつかなくなってしまいます。

                                私は今後退職金を含めずに3000万円を用意するほうがより現実的な気がしてなりません。

                                下流老人は嫌なので老後に掛かるお金も少し考えてみようと思います。

                                何故なら!

                                65歳までなんて絶対に絶対にぜーったいに働きたくないからである。

                                むしろ今すぐ辞めたい!

                                そのためにはお金は準備する必要はありますからね

                                ではまた!!

                                「スポンサード リンク」



                                style="display:block"
                                data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
                                data-ad-slot="1729733783"
                                data-ad-format="auto">





                                 
                                 
                                 

                                 
                                サラリーマンよそふめは不労所得で年間77万円を達成したいと思います

                                ランキングに参加しました
                                ブログランキング・にほんブログ村へ
                                にほんブログ村

                                posted by: | 年金 | 11:28 | comments(0) | - |
                                2015年!年金シュミレーション
                                0
                                  ポストをあけると年金定期便がきました

                                  私は一応年に1回だけですが、シュミレーションを行います。

                                  年金を受け取れるのか日本年金機構のサイトからシュミレートします。

                                  今回は、堅く!2パターンのみでします。昇給やらは平均やらは無視!で

                                  【シュミレート条件】

                                  ?現状の給与水準で60歳まで支払い65歳から受け取りを開始したケース

                                  ?現状で仕事を辞め!国民年金を支払い65歳から受け取りを開始したケース

                                  【シュミレート結果】

                                  ?現在の収入で継続.gif

                                  ?今仕事をやめたら.gif

                                  相変わらず少ないですねぇ

                                  ちなみに総務省の二人以上の世帯の1世帯当たり1か月間の消費支出については25万円だそうで

                                  【生活費25万円内訳】
                                  食費 58,317
                                  住居 19,635
                                  水道・光熱 18,949
                                  家具・家事用品 9,313
                                  被服 9,050
                                  保険医療 14,112
                                  交通・通信 28,933
                                  教育 393
                                  教養娯楽 2,683
                                  その他 66,284

                                  一人ではどのケースでも足りません。。

                                  我々世代でもサラリーマンと専業主婦って割と良くある組み合わせだと思いますが、相当の高収入を除き貧乏老後になる可能性って高いですよね!

                                  共働きもしくは、専業主婦であれば相当の高収入をキープしなければ絶対無理ですね

                                  私は長くても会社は55歳までで退職する気まんまんですからそうすると、あと足りない分に関しては何か補う必要が出てくると思います。もちろん私は不労所得で補うつもりです!!


                                  「スポンサード リンク」



                                  style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
                                  data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
                                  data-ad-slot="5655419780">





                                   
                                   
                                   

                                   
                                  サラリーマンよそふめは不労所得で年間77万円を達成したいと思います

                                  ランキングに参加しました
                                  ブログランキング・にほんブログ村へ
                                  にほんブログ村



                                  posted by: | 年金 | 00:00 | comments(0) | - |
                                  2015年!年金シュミレーション
                                  0
                                    ポストをあけると年金定期便がきました

                                    私は一応年に1回だけですが、シュミレーションを行います。

                                    年金を受け取れるのか日本年金機構のサイトからシュミレートします。

                                    今回は、堅く!2パターンのみでします。昇給やらは平均やらは無視!で

                                    【シュミレート条件】

                                    ?現状の給与水準で60歳まで支払い65歳から受け取りを開始したケース

                                    ?現状で仕事を辞め!国民年金を支払い65歳から受け取りを開始したケース

                                    【シュミレート結果】

                                    ?現在の収入で継続.gif

                                    ?今仕事をやめたら.gif

                                    相変わらず少ないですねぇ

                                    ちなみに総務省の二人以上の世帯の1世帯当たり1か月間の消費支出については25万円だそうで

                                    【生活費25万円内訳】
                                    食費 58,317
                                    住居 19,635
                                    水道・光熱 18,949
                                    家具・家事用品 9,313
                                    被服 9,050
                                    保険医療 14,112
                                    交通・通信 28,933
                                    教育 393
                                    教養娯楽 2,683
                                    その他 66,284

                                    一人ではどのケースでも足りません。。

                                    我々世代でもサラリーマンと専業主婦って割と良くある組み合わせだと思いますが、相当の高収入を除き貧乏老後になる可能性って高いですよね!

                                    共働きもしくは、専業主婦であれば相当の高収入をキープしなければ絶対無理ですね

                                    私は長くても会社は55歳までで退職する気まんまんですからそうすると、あと足りない分に関しては何か補う必要が出てくると思います。もちろん私は不労所得で補うつもりです!!


                                    「スポンサード リンク」



                                    style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
                                    data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
                                    data-ad-slot="5655419780">





                                     
                                     
                                     

                                     
                                    サラリーマンよそふめは不労所得で年間77万円を達成したいと思います

                                    ランキングに参加しました
                                    ブログランキング・にほんブログ村へ
                                    にほんブログ村



                                    posted by: | 年金 | 00:00 | comments(0) | - |
                                    2014年!年金シュミレーション
                                    0
                                      おはようございます★

                                      ポストをあけると年金定期便がきましたexclamation

                                      毎回毎回これが到着するとイライラしてしまいます。

                                      なぜなら私は一応年に1回だけですが、シュミレーションを行います。そしてあまりの額に愕然とするからです。


                                      国税庁の調べでは、現在日本には男女で約4500万人のサラリーマンがいるといわれていますが、その平均年収は436万円とのことです。

                                      ちなみに男性に限定すると541万円exclamationexclamation

                                      さらに平均年収は1997年から減り続けていて、8年連続のマイナスとなっているそうです。

                                      とすると、現状のままの水準で推移するか・良くても男性サラリーマンの平均と考えたほうが良いかもしれません。

                                      前置きが長くなりましたが、さっそくいくら年金を受け取れるのか日本年金機構のサイトからシュミレートします。


                                      【シュミレート条件】

                                      ?現状の給与水準で60歳まで支払い65歳から受け取りを開始したケース

                                      ?現状の給与水準で55歳まで支払い65歳から受け取りを開始したケース

                                      ?現状で支払いを辞め!65歳から受け取りを開始したケース(国民年金をはらっていないため本来は受け取れないが。参考までに)

                                      ?男子サラリーマン平均の給与水準で55歳まで支払い65歳から受け取りを開始したケース

                                      ?男子サラリーマン平均の給与水準で60歳まで支払い65歳から受け取りを開始したケース

                                      【シュミレート結果】

                                      nenkinnshumi.gif

                                      なっ!

                                      相変わらず少ない。。。

                                      ちなみに総務省の二人以上の世帯の1世帯当たり1か月間の消費支出については25万円だそうで

                                      【生活費25万円内訳】
                                      食費 58,317
                                      住居 19,635
                                      水道・光熱 18,949
                                      家具・家事用品 9,313
                                      被服 9,050
                                      保険医療 14,112
                                      交通・通信 28,933
                                      教育 393
                                      教養娯楽 2,683
                                      その他 66,284

                                      一人ではどのケースでも足りません。。

                                      もちろん世帯でですが、仮に妻が専業主婦で60歳まで支払いで男子平均の145,000円にここに65,000円で210,000でどのケースでも足りません。。。

                                      しかも月4万円もexclamation

                                      どうするねん手(グー)

                                      我々世代でもサラリーマンと専業主婦って割と良くある組み合わせだと思うのですが、そうすると!
                                      一部の相当の高収入を除きみんなそろって貧乏か?

                                      私の年齢が31歳ですので、少なくとも我々以下の世代は死ぬまで働くか、貧乏で生活保護すれすれの最低限度の生活かを余儀なくされる可能性が高いのです。

                                      政府はこういうデータを公開しろよな。総務省のデータだろ?社会保障費足りないんだろ?何考えてんだ?

                                      我々世代がこの狂った状況を打開するにはもうやだ〜(悲しい顔)

                                      共働きもしくは、専業主婦であれば相当の高収入をキープしなければ絶対無理ですねexclamationもしくはそれ以外の収入を作るかexclamation

                                      私は長くても会社は55歳までで退職する気まんまんですからそうすると、あと足りない分に関しては何か補う必要が出てくると思います。もちろん私は不労所得で補うつもりです!!





                                      「スポンサード リンク」



                                      style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
                                      data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
                                      data-ad-slot="5655419780">





                                       
                                       
                                       

                                       
                                      サラリーマンよそふめは不労所得で年間50万円を達成したいと思います


                                      posted by: | 年金 | 10:22 | comments(0) | - |
                                      知人が年金を自分で貯めるって
                                      0
                                        こんばんはexclamation×2
                                        私の知人で会社員を数年やった後、自営業をしている人がいます。

                                        そしてその知人は国民年金を払っていませんexclamation

                                        何で払わないのと聞くと、どうせ貰えないんだから自分で貯めるとの回答が猫

                                        実は私も20歳の頃は同じ考えを持っていました!
                                        そして大学の教授に質問をした記憶があります。?

                                        当時を思い出すと。。どんっ(衝撃)こんな話でした。

                                        私:どうせ貰えないのに払うのもったいないので、自分で貯めようと思います。どう思いますか?

                                        教授:国民年金は3つの受給がある

                                        教授:老齢年金、障害年金、遺族年金だ、

                                        教授:君は老齢年金だけを捕らえて話しをしてるね
                                        仮に支払わなければ障害を持ったときには0だろう、残された遺族にも0だろう、さらに老後資金はすべて自分で貯める必要がでてくる。

                                        国民年金の支払い = 15000円×12ヶ月×45年

                                        支払い額は?およそ810万円!

                                        一方受給額は?年間79万円くらい?

                                        つまり何年で回収できる?10年〜11年だよ

                                        国民年金は65歳から死ぬまで受給できる。平均年齢を考えるとさらにメリットはある。その額を使わずに現金で用意できるかな?またせっかく貯めてもインフレになって価値が大きく下がってしまったらどうするの?年金には物価連動機能があるけど、個人の預貯金にはないよ。

                                        君は就職はしないの?仮にするなら給料からは天引きされるからその間に支払ったぶんは掛け捨てになるね。受給資格の25年だけでも払ったほうがいいと思うよ。でないと支払ったお金を捨てるのと同じだよ。

                                        だいたい周りを見てご覧。

                                        払っていない人はお金に苦労している人ばかりだよ。無職の人、非正規の人、生活保護を受けている人。。。
                                        制度をよく知らない無知な人ほど、そんなことを言っているねexclamationそういう人は、そもそもの生活に困っているんだ!
                                        だから年金を真剣に考えた結果ではないんだよ。多分どんな制度でいくらもらえるか?そんな事はそもそも調べてもいないし、分かっていない。払えない理由を格好良く見せようとしているだけだよ


                                        逆に、ある程度収入のある人はきちんと支払っている。なぜなら、滞納すれば、預貯金や車などの資産を差し押さえられることを彼らは知っているんだ!

                                        仮に年金制度が崩壊なんて事態になれば、当然日本円も日本株も、国債も無事では済まないよ。
                                        国の制度が崩壊するのにコツコツ貯めた民間の貯金だけが無事なんてことはないだろう?
                                        海外銀行や、現物資産で老後に蓄えていたらわからないけどね!

                                        私は、教授の言葉聞いて納得し、それで払おうと決めました。
                                        ただ、まぁいつからいくら貰えるかは分からないですけど。

                                        大人なので自己責任ですが、知人には財産差し押さえられても知らないよと一応忠告だけはしておこうと思います。
                                        ちなみに、厚生労働省は、自営業者らが加入する国民年金の納付率向上に向けた対策をまとめたみたいです。
                                        所得400万円以上で、保険料を13カ月以上滞納している人を対象に資産を差し押さえる
                                        など強制徴収に踏み切るようです。高止まりしている未納率を引き下げ、国民年金制度への信頼を
                                        取り戻す狙い。
                                        強制徴収の対象者は推計で約14万人に上る見通し。これまでも日本年金機構の職員は
                                        滞納者の資産を差し押さえる法的な権限を持っていたが、年金記録問題への対応に
                                        追われて人員が不足していることなどを理由に、滞納保険料全体の0.2%程度しか
                                        強制徴収を実施していなかったが、年金記録問題への対応が今年度で一区切りを迎えることもあり、2014年度からは 全国の事務所で対応要員を大幅に増やして取り組みを強化するとのこと。国民年金法改正案を
                                        24日召集の通常国会に提出、成立を目指すんですって
                                        posted by: | 年金 | 23:49 | comments(0) | - |
                                        年金平均受給額を知って愕然!!
                                        0
                                          こんばんはexclamationexclamation

                                          今日59歳の上司と一緒に同行している時に、何気ない話をしていました。

                                          そこで、こんな話が。。ダッシュ(走り出すさま)

                                          上司:うちの会社は60歳で定年や、希望すれば嘱託でいけるみたいやけどな〜どうしようかなぁ。。

                                          私:年金って65歳からでしたよね?仮に60歳で仕事辞めたらすぐもらえるのですか?

                                          上司:希望すれば減額されるけどもらえる!

                                          上司:それよりお前年金っていくらもらえるか知っているか?

                                          私:支払った額によるんじゃないですか?

                                          上司:国民年金の平均受給額は5万円ちょっとやぞ!厚生年金で15万円ちょっと、共済年金で21万円くらいや!
                                             あくまで平均額やけど参考にしとけ!!

                                          私:・・・・・たらーっ(汗)

                                          私の頭のコンピュータは瞬時にいろんな組み合わせをはじき出していました。

                                          夫・妻とも国民年金だけ10万円
                                          夫・厚生年金・妻・国民年金20万円
                                          夫・共済年金・妻・国民年金25万円
                                          夫・妻とも厚生年金30万円
                                          夫・厚生年金・妻・共済年金35万円
                                          夫・妻とも共済年金40万円

                                          たしか。。。ゆとりある老後生活費は平均35.4万円
                                          生命保険文化センターが行った意識調査によると、夫婦2人で老後生活を送る上で必要と考える最低日常生活費は平均22.0万円となっています。つまり、民間の平均的な専業主婦家庭だと日常生活も無理となってしまいます。

                                          ゆとりある老後生活費の35.4万円を考えると、共働きは絶対条件として、夫婦のどちらかが公務員でないと無理じゃないですか!!

                                          だいたい!国民年金をまじめに納めた人より、生活保護のほうが大きい逆転現象!おかしすぎだろ

                                          こんなの日本と韓国だけみたいです。

                                          諸外国は
                                          最低賃金>年金>生活保護ってなっているみたいですが、儒教の精神の日本と韓国は
                                          生活保護>年金>最低賃金ってなっているんですって!!ふざけるなちっ(怒った顔)

                                          税金だけ諸外国はもっと高いから、真似しなきゃ〜!じゃねえよ!!

                                          それならこういう労働意欲を削ぐ制度のを改善をせよexclamation

                                          まったく
                                          posted by: | 年金 | 21:45 | comments(0) | - |
                                          年金について
                                          0
                                            こんにちはexclamation
                                            よそふめです猫


                                            日本年金機構より、定期便が到着しました

                                            そして、毎年これを見るとイライラするのは私だけでしょうか。。

                                            サラリーマンから強制的に徴収し、支給年齢は年々遅れ、ショボイ額を支払いメドも財源も怪しく

                                            破綻目前の制度に日本に籍を置く以上逆らえず支払いを続けるているなんて。。。

                                            このままだと今払っていない方!!!


                                            そう!


                                            扶養に入っている方々!いつまでも免除は続かないと思います

                                            金がなくなると仕組みを変えます!生き残るにはいかに柔軟に変化に対応できるかです。

                                            愚痴はさておき、年金シュミレーション公開します。

                                            まずは、確定分から!
                                            現在確定している金額は、65歳からの支給額で月に割ったら29,000円(笑)
                                            nennkinn1.gif

                                            【収入は堅く見積もるため現状の賃金水準で】
                                            そして、65歳まで収めた場合 月15万くらい
                                            65までせのび.gif

                                            そして、60歳まで収めた場合 月13万くらい
                                            60まで最低.gif

                                            そして、50歳まで収めた場合 月10万くらい
                                            背伸び50まで.gif

                                            うーんあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

                                            いずれにしろ、足りぬ。。。ぜんっぜん足りぬわ。。。。



                                            最低でも月20万はいるだろexclamation


                                            共働きで夫婦足せば可能だが、どうしろというのだ。。

                                            歳をとれば、貧民になれというのか。。。

                                            それなら制度やめればいいのにあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


                                            ってわけで早期リタイアするにも将来を見据えれば、やっぱり第二、第三の収入が必要なわけで、

                                            不労所得年間50万円の達成をまず第一に目指したいと思います。

                                            自分の身は自分の身で守らなければ、国は守ってくれませんダッシュ(走り出すさま)
                                            posted by: | 年金 | 14:09 | comments(0) | - |