Profile
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
スポンサーリンク
ブログランキング

サラリーマン投資家ランキング
Category
スポンサーリンク
Archives
スポンサーリンク
New Entries
Recent Comment
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
            
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
セミリタイアを目指す上で子供の学費が確定しないのはキツイ
0

    どうもです。

    いつかはセミリタイアを夢見る私ですが、なかなか子供がいる人でセミリタイアしている人は少ないのが現状だと感じます。

     

    他の方のリタイアブログを読んでいて、ふと思ったことがあります。

     

    現在37才の私は今のところ53才くらいでしたいなと考えているのですが、私の場合は丁度子供が大学、高校の年頃になります。

    これから教育費がピークを迎えるところで、大丈夫か?という不安がきっと出てくると考えるようになりました。

     

    何が困るかというと、ある程度直近にならないといくらお金が掛かるか見えないとこです。

     

    おそらく受験の1年、2年前に見えてくるくらいじゃないでしょうか。

     

    私立か公立か、理系か文系か、通いか下宿かそれだけでも相当のブレ幅です。

     

    しかも、我が家は今子供は2名なので×2になります。

     

    一応、私立4年制を想定して学資保険は掛けているのですがそれだけでは足りないと思われます。

     

    ではいくらあればいいのか?

     

    そこがポイントになってきます。

    学資保険の金額を確認はすぐできるのでやろうと思います。あとの差額はどうするかですね。

     

    また、思春期を迎える子供が普通のサラリーマンから一般的でないセミリタイアという生き方を理解してもらえるか問題も出てくるのではないかと予想してます。

     

    セミリタイアしました、家庭内で軽蔑されますだと楽しくないです。

     

    その辺はこれから埋めていかなければなりませんが、学費については私だけが用意するものではなく妻も半分負担してもらいますので、普通のサラリーマンが普通に結婚して、子供を持って、セミリタイアしたいのであれば、経済的にも精神的にも、夫婦共働き継続は必須だなと感じます。

     

    私の目指すセミリタイアには、老後、教育費、援助費用(結婚、住宅)、周りの理解をクリアする必要があります。

     

    老後は一応目処が立ちました、教育費、援助費用、周りの理解はこれからです。

     

    援助費用はまあなくてもいいのですが、結婚や住宅購入したいと言い出したときに念の為です。

    私は、結婚は自費で全部まかないましたし、祝儀でほとんどペイしたのでそんなに問題ないと考えますが。

    嫁は出してもらったみたいなので、住宅については私は援助してもらったので頭金くらいは予定しときたいですね。

     

    まだまだ時間はあるのでじっくり、確実にしていきたいと思います。

     

    では。

    posted by: よそふめ | - | 19:16 | comments(0) | - |
    2019年度確定申告について
    0

      どうもです。

      ちょこちょこと隙間時間を利用して2019年の確定申告が完成しました。

      毎年毎年やっているため年々スピードが上がっております!

      初めて確定申告をした時は随分時間が掛かったように思います。

      毎年やる度に制度の変更や税金について調べたりするので、不労所得を目指す自分にはとても勉強になります。

      さて、今回から源泉徴収や特定口座取引報告書の添付が不要になったことで申告がますます簡略化されました。

      ここ数年、控除項目が増えているため助かります。

      私は年末調整でやった住宅ローン控除、生命保険料控除に加え、確定申告で配偶者控除、寄附金控除、配当控除、外国税額控除、医療費控除を行いました。

       

      配偶者控除‥妻が育児休業のため、育児休業給付金をもらってますが所得にならないため配偶者控除が使えます。

       

      寄附金控除‥ふるさと納税です。どうせ確定申告するのでワンストップしてません。

       

      配当控除‥保有している日本株です。収入によりますが、平凡なサラリーマンの私は還付ありです。

       

      外国税額控除‥保有している外国株です。二重課税なっているため10%を取り戻さなくては!

       

      医療費控除‥今回初です。10万円にならないため還付は0ですがせっかく妻が入力してたのでどんな感じなのかと

       

      大体こんな感じです。

      今回も前回に引き続き総合課税を選択肢ました。

      還付は 146831円です。

      でかい。

      ちなみに分離課税なら46781円になります。

      配当控除で約100000円かわります。

      あと、4月から嫁が復職、転職するので2020年は配偶者控除は使えなくなります。

      配偶者控除を外すと今回だと還付は、108033円になり大体影響は約40000円です。

      これは確定路線なので心に止めておかないとですね。

       

      私は確定申告をして13年です。

      ここ近年は還付金額がゴツいですが、年度によってはない年もあります。

      ただ、ざっくり見積もっても今までの13年間で60万円程度は既に還付がありました。

      単純に割ると毎年約4.5万円です。

      仮に80才まで生きるとしたら43年あり、4.5万円×43年で還付金額は193万円。

      既に還付受けた60万円を合計すると250万円にもなります。

      車1台、旅行だと10〜30回分。

      これを多いか少ないかどう捉えるかはその人次第です。

       

      私は適正な納税を行いたいと思いますが、国のため本来払う税金より多く払う人はそれはそれでいいと思います。

       

      では。

      posted by: よそふめ | 確定申告 | 17:00 | comments(0) | - |
      2020年1月ふるさと納税実施
      0

        とうもです。

         

        さて、毎年恒例のふるさと納税を実施しました。

        私は毎回1〜2月といった比較的早めに行っています。

        気がせっかちなのかギリギリでやるというのがあまり好きではないからです。

        金額に関しても、あまりカツカツでやらないようにしています。

         

        今回も前回に引き続き安全をみました。

         

        寄付金額は45,000円で、4自治体に行いました。

         

        寄付先は

         


        宮崎県 日南市 10,000円

        B58-191 「豚小間切れ3kg」と「豚ミンチ2kg」合計5kg(宮崎県産)

         今回一番のボリュームです。しばらく買わなくていいかな。こちらも冷凍庫スペースに余裕のある方におすすめです。

         

         

        岐阜県 瑞穂市 10,000円
        [5787-0153]キッコーマン 調製豆乳200ml 3ケースセット

         

         いっときハマってました。ボリュームがなかなかで申し込みました。

         

        岐阜県 大垣市 15,000円

        飛騨牛コロッケ&メンチカツ68個!飛騨牛グルメセット【冷凍】〇

         こちらもなかなかのボリューム。冷凍庫に余裕のある方にお勧めです。

         

        岩手県 北上市 10,000円

        【生活の必需品】50箱をまとめてお届け 東北限定ナクレ ティッシュペーパー 5箱10セット

         母親のリクエストもあり生活必需品のティッシュ50個です。我が家はこんな使いませんが、実家は異様に使います。

         

         

        ふるさと納税はもう当初のような旨味はありませんが、安定してきたなという印象です。

         

        それにしっかりと寄付先を選べばまだ確実に得する制度だと思います。

         

        バランスを考えながら継続していけたらなと思います。

         

        では。

        posted by: よそふめ | ふるさと納税 | 08:02 | comments(0) | - |
        2020年1月の全資産公開
        0

          さて

          2020年1月の全資産公開を行いたいと思います。

          ブログの目標である年間不労所得150万円を目指し奮闘しております。

          まずは大台である100万円を達成したいと思います。

          それでは早速公開したいと思います。

           

          1.マネールック反映資産    41,162,075円 


          2.友人貸付金    40,000円


          3.個人年金保険支払額    720,000円 ※アフラック


          4.確定拠出年金 120,261円


          2019年12月合計    41,758,142円
          2020年1月合計    42,042,336円が私の今の全資産です。  


          ※居住用住宅は資産から省いています。


          資産4,000万円台まで戻しました。

          この調子でキープしたいです。

          では!
           

          posted by: よそふめ | 資産状況 | 21:24 | comments(0) | - |
          本当は教えたくない!?2020年1月料振り分け
          0

            どうもです。

            サラリーマンにとって何より嬉しい給料日がきました。

             

            不労所得を目指す私は使う前にちょっと立ち止まってみて、一旦給料の振り分けを行います。

            システマティックに無感情に項目別にお金を振り分けます。

            後はこの通りに作業するだけ、銀行へ、手元へ、妻へ、投資へ。。。。

            今月もいつも通り、給料を振り分けます

            さて、それではさっそくしてみたいと思います。


            2020年1月給料の振り分けです。


            給料振り分け開始!


                    
            生活費    住宅ローン    ¥65,000 
                固定資産税    
                修繕費    ¥10,000 
                嫁    ¥35,000 
                小遣    ¥20,000 
                会社昼食    ¥8,000 
                カード支払(VIASO)    96201
                カード支払((ポケットカード)    ¥49,995 
                交際費    
                医療費    ¥3,000 
                理容    ¥1,000 
                楽天モバイル    ¥3,500 
                定期    
                その他    
                計    ¥291,696 
            積立    確定拠出年金    
                たびたびバンク    ¥3,000 
                緊急費用    
                個人年金保険    ¥7,000 
                豪ドルMMF    
                計    ¥10,000 
            損益    ¥19,022    

             

            ※生活費の住宅ローン・子供費用・貯金は妻に渡しています。

            今回は新年一発目ということもあり黒字を計上!

            ふるさと納税、服や会社の鞄など買い物をしたのでそこそこ出費はありましたが、先月ボーナス
            もありましたので想定内でした。

            来月からは若干ですが、昇給したためもう少し余裕が出るのではと思っています。

             

            では!!
             

            posted by: よそふめ | 給料振り分け | 21:17 | comments(0) | - |