Profile
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
スポンサーリンク
ブログランキング

サラリーマン投資家ランキング
Category
スポンサーリンク
Archives
スポンサーリンク
New Entries
Recent Comment
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
            
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
在宅勤務について思うこと
0

    どうもです。

     

    さてさて、化石の我が社でもやっとこさっとこ先週から在宅勤務になりました。

     

    まぁ予想通り超絶良いですね。

     

    理想の働き方です。

     

    取りあえずの感想としては最高です。

     

    といっても伝わらないと思いますので、利点・デメリットについてまとめたいと思います

     

    【メリット】

    ・朝・晩に通勤がないため余裕ができる

    ・空き時間に子供の送り迎えができる

    ・空き時間にトレーニングして仕事できるため、健康的になれる

    ・お昼ご飯自炊できて節約・健康的になれる

    ・ジャージやスウェットといった楽な恰好で仕事できる

    ・髪型セットしなくても良い

    ・お菓子や好きな食べ物をつまみながら仕事できる

    ・テレビや音楽聞いて仕事できる

    ・郵便、宅配物の受け取りが可能

    ・空き時間に燻製したり掃除したり洗濯など家事したりと効率的

    ・飲み会行かなくてよい

     

    【デメリット】

    ・ネットワークトラブルが自己責任

    ・すぐに連絡がつかないとサボっていると思われる

    ・会社はサボっていると思うためやっている感の演出が必要

    ・在社より結果が明確になる

    ・根回ししにくい

     

    私が感じたのはこんなもんです。

     

    まぁ大体予想していた感じになりました。

     

    まだまだインフラが整っているところ、整っていないところとありますがコロナがきっかけで

     

    この働きにくい国日本の労働が変わろうとしているような気がします。

     

    何も起こらなければずーっとそれまで通りで罰ゲームをしなければならない環境は変わることはなかったと思います。

     

    コロナは不幸ではなく変化できるチャンスと思いたいです。

     

    今のところ5/6までが緊急事態宣言とのことです。

     

    収束後みんなが当たり前のように在宅・リモートワークを行えるようインフラや意識が整って欲しいです。

     

    正直偏差値50の普通のサラリーマンがそういった働き方ができるようになるには不謹慎なのかもしれませんが、1〜2年コロナが収束しなければ変わるのではないかと思います。

     

    本当は何もなくそうなってくれるのが理想ですが、私が社会人になって14年。

     

    国も企業も人海戦術ばかりしていて全く動かなかったのであきらめていました。

     

    サービス残業 ⇒ 社員の給料が下げれなくなったら外国人労働者導入みたいな構図でいたちごっこ。

     

    本当は設備投資や効率化でするのが成長だと思うのですが。

     

    そんな他力本願をやめ、


    自分でなんとかするしかないかと目指し始めたセミリタイアですが、今後も在宅ワーク継続できるなら別にサラリーマン

     

    でいいやって思えます。社会的立場が保証され、厚生年金・健康保険や失業保険もあるし給料もある。

     

    理想としては週2〜3を在宅、週3〜2出社というのがいいです。

     

    そろそろ働き方変える時ではないでしょうか?10万円給付の時みたく変えましょう。

     

    今回しか変化できるチャンスないのではないでしょうか。

     

    今こそ働き方改革、期待です。

    posted by: よそふめ | - | 10:01 | comments(0) | - |