Profile
Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
スポンサーリンク
ブログランキング

サラリーマン投資家ランキング
Category
スポンサーリンク
Archives
スポンサーリンク
New Entries
Recent Comment
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
            
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
2016年不労所得資産配分・収入内訳を振り返る
0
    どうもです。

    さて、2016年不労所得資産・内訳・配分を振り返ります。

    2016年不労所得利回りは、資産:3,254万円に対し、不労所得:76万円となりましたので、2.34%です。

    ちなみに、日経平均配当利回りで1.57%、東証1部全銘柄1.63%、東証2部全銘柄1.77%、ジャスダック1.71%との事ですので、利回りに関しては完全に合格水準となります。

    欲を言えば3%欲しいところですが!満足しております。

    そして、問題はここから!!

    資産配分
    sisanuchiwake.jpg

    【内訳】
    流動性資産1,179,662
    日本株式22,036,619
    外国株式3,827,963
    日本債権3,839,637
    外国債券1,222,625
    その他の資産439,000

    80%とあまりに利殖資産に偏りすぎており、安全資産・流動資産・その他で20%と理想的ではありません。

    正直かなり危ないポートフォリオだということは自分が一番自覚しております。

    が、まだ34才という年齢なことと、まだまだ理想の資産金額になっていない事がありますので背水の陣的な超攻撃的なポートフォリオにしておくしかないという感じです。

    早くもう少しリスクヘッジできたポートフォリオを作れるようになりたいです。

    不労所得収入内訳
    不労所得収入内訳.jpg

    【内訳】
    利殖資産収入90%
    一時収入9%
    安全・流動資産収入1%

    ということになっており、こちらも偏りがあります。

    が、資産配分と違い割合的にはそれほど問題を感じておりません。

    しいて言うのであれば、将来的には絶対ここに不動産収入が欲しいです。

    というふうに、一度過去を振り返ると見えてくるところもあります。

    できている点・問題点・目標!

    いろいろ山積みですが、2017年もがんばるぞ!

    「スポンサード リンク」



    style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
    data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
    data-ad-slot="5655419780">





     
     
     

     
    サラリーマンよそふめは不労所得で年間80万円を達成したいと思います

    ランキングに参加しました
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    サラリーマン投資家 ブログランキングへ

    posted by: | 資産配分 | 00:00 | comments(0) | - |
    三菱UFJモルガン・スタンレー証券のポートフォリオ分析してみた
    0
      こんにちはわーい(嬉しい顔)

      3連休も終盤です。

      ほんと休みは早いですねぇ!!

      それはそうとわーい(嬉しい顔)

      三菱UFJモルガン・スタンレー証券にポートフォリオ分析サービスを行いました!!

      ポートフォリオ分析サービスは、資産の明細を確認できる他、資産全体の現状診断及びシミュレーションを行うービスです。また、リスク許容度を判定し、リスク許容度に基づくモデルポートフォリオを提示することもできます!!

      まずは、現状の資産登録を行います。これはざっくりでもOKです。

      私は定期預金を国内債権にいれるか?キャッシュにいれるか?迷いましたがキャッシュにいれました。

      次に、目指すポートフォリオを選びます。

      目指すポートフォリオは6つから選択します。

      ?安定重視タイプ 6つのポートフォリオの中で、最も安定性を重視したタイプ。国内債券を中心に投資し、国内・海外の株式と、伝統的資産との相関性の低いヘッジファンドにも一部投資することで、分散投資の効果を追求。

      ?安定志向タイプ 6つのポートフォリオの中で、二番目に安定性を重視したタイプ。国内債券を中心に投資するが、海外債券にも一部分散し、国内・海外の株式にも分散投資を行う。また、伝統的資産との相関性の低いヘッジファンドにも一部投資することで、分散投資の効果を追求。

      ?バランス安定タイプ 収益性と安定性のバランスをとった資産配分であるが、やや安定性を重視したタイプ。国内・海外の株式、債券に加え、新興国債券、ヘッジファンドにもバランスよく投資を行う。債券のウェイトをやや高めに設定している。

      ?バランスタイプ 6つのポートフォリオの中で、収益性と安定性のバランスが最もとれたタイプ。国内・海外・新興国の債券、国内・海外の株式、国内リート、ヘッジファンドにバランスよく投資する「ミドルリスク・ミドルリターン」型の資産配分である。

      ?バランス積極タイプ 収益性と安定性のバランスをとった資産配分であるが、やや収益性を重視したタイプ。国内・海外・新興国の株式・債券、国内リート、ヘッジファンドに分散投資するが、株式のウェイトをやや高めに設定している。

      ?積極志向タイプ 6つのポートフォリオの中で、最も積極的な運用を行うタイプ。国内・海外・新興国の株式を中心に投資するが、国内・海外・新興国の債券、海外のリート、ヘッジファンドにも分散投資を行う。

      私は目標まではまだまだ遠く!守るほどでもありませんので、攻めなければなりません!

      なので?を選択


      そして、

      保有している金融資産の資産クラス別、通貨別、国・地域別に登録して、金融資産の構成比率を確認。

      私は超ざっくりと5分くらいで登録しました。本当はリートや銘柄別・通貨別に登録したらもっと良いのですが!

      これがわかれば、金融資産が生み出すリターンとリスクの源泉がわかるのです。

      私の現状ポートフォリオは期待リターン5.4%推計リスク13.6%
      モデルポートフォリオは期待リターン5.8%推計リスク12.6%
      つまりモデルポートフォリオより私のポートフォリオはリスクのわりにリターンが少ないということになります。
      客観的にこういう比較というのは個人では見えないところもあるので助かります。

      2.gif
      3.gif

      さらに、ポートフォリオ理論に基づく資産全体のリスク・リターン分類も!

      モデルポートフォリオと現状ポートフォリオの比較をするとモデルポートフォリオより私のポートフォリオは国内株式が多すぎで、外国株式が少なすぎるということになります。

      sisan1.gif

      4.gif

      私が保有している金融資産全体を1つのポートフォリオとしてとらえ、そのリスク・リターン特性を明らかにします。
      資産の期待リターンと推計リスクを効率的フロンティアや10種類の資産クラスと比較して表示することで、保有金融資産の全体像を感覚的に掴むことができます。

      うむ!

      非常に便利です

      私は結構ポートフォリオ大好きですので凄く良いサービスだと思います。ポートフォリオ考えない人もいるのでしょうがすぐできて簡単ですので、みなさんも是非一度試してみてはいかがでしょうか?


      ちなみに!ポートフォリオ理論とは、ハイリスク、ハイリターンとローリスクローリターンをうまく組み合わせて数学的に分析してリスクの軽減を計る考えのこと。投資対象を一つに絞るのでなく、複数に分散させることが大事であるという考え方です。


      「スポンサード リンク」



      style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
      data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
      data-ad-slot="5655419780">





       
       
       

       
      サラリーマンよそふめは不労所得で年間77万円を達成したいと思います

      ランキングに参加しました
      ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村


      posted by: | 資産配分 | 10:09 | comments(0) | - |
      三菱UFJモルガン・スタンレー証券のポートフォリオ分析してみた
      0
        こんにちはわーい(嬉しい顔)

        3連休も終盤です。

        ほんと休みは早いですねぇ!!

        それはそうとわーい(嬉しい顔)

        三菱UFJモルガン・スタンレー証券にポートフォリオ分析サービスを行いました!!

        ポートフォリオ分析サービスは、資産の明細を確認できる他、資産全体の現状診断及びシミュレーションを行うービスです。また、リスク許容度を判定し、リスク許容度に基づくモデルポートフォリオを提示することもできます!!

        まずは、現状の資産登録を行います。これはざっくりでもOKです。

        私は定期預金を国内債権にいれるか?キャッシュにいれるか?迷いましたがキャッシュにいれました。

        次に、目指すポートフォリオを選びます。

        目指すポートフォリオは6つから選択します。

        ?安定重視タイプ 6つのポートフォリオの中で、最も安定性を重視したタイプ。国内債券を中心に投資し、国内・海外の株式と、伝統的資産との相関性の低いヘッジファンドにも一部投資することで、分散投資の効果を追求。

        ?安定志向タイプ 6つのポートフォリオの中で、二番目に安定性を重視したタイプ。国内債券を中心に投資するが、海外債券にも一部分散し、国内・海外の株式にも分散投資を行う。また、伝統的資産との相関性の低いヘッジファンドにも一部投資することで、分散投資の効果を追求。

        ?バランス安定タイプ 収益性と安定性のバランスをとった資産配分であるが、やや安定性を重視したタイプ。国内・海外の株式、債券に加え、新興国債券、ヘッジファンドにもバランスよく投資を行う。債券のウェイトをやや高めに設定している。

        ?バランスタイプ 6つのポートフォリオの中で、収益性と安定性のバランスが最もとれたタイプ。国内・海外・新興国の債券、国内・海外の株式、国内リート、ヘッジファンドにバランスよく投資する「ミドルリスク・ミドルリターン」型の資産配分である。

        ?バランス積極タイプ 収益性と安定性のバランスをとった資産配分であるが、やや収益性を重視したタイプ。国内・海外・新興国の株式・債券、国内リート、ヘッジファンドに分散投資するが、株式のウェイトをやや高めに設定している。

        ?積極志向タイプ 6つのポートフォリオの中で、最も積極的な運用を行うタイプ。国内・海外・新興国の株式を中心に投資するが、国内・海外・新興国の債券、海外のリート、ヘッジファンドにも分散投資を行う。

        私は目標まではまだまだ遠く!守るほどでもありませんので、攻めなければなりません!

        なので?を選択


        そして、

        保有している金融資産の資産クラス別、通貨別、国・地域別に登録して、金融資産の構成比率を確認。

        私は超ざっくりと5分くらいで登録しました。本当はリートや銘柄別・通貨別に登録したらもっと良いのですが!

        これがわかれば、金融資産が生み出すリターンとリスクの源泉がわかるのです。

        私の現状ポートフォリオは期待リターン5.4%推計リスク13.6%
        モデルポートフォリオは期待リターン5.8%推計リスク12.6%
        つまりモデルポートフォリオより私のポートフォリオはリスクのわりにリターンが少ないということになります。
        客観的にこういう比較というのは個人では見えないところもあるので助かります。

        2.gif
        3.gif

        さらに、ポートフォリオ理論に基づく資産全体のリスク・リターン分類も!

        モデルポートフォリオと現状ポートフォリオの比較をするとモデルポートフォリオより私のポートフォリオは国内株式が多すぎで、外国株式が少なすぎるということになります。

        sisan1.gif

        4.gif

        私が保有している金融資産全体を1つのポートフォリオとしてとらえ、そのリスク・リターン特性を明らかにします。
        資産の期待リターンと推計リスクを効率的フロンティアや10種類の資産クラスと比較して表示することで、保有金融資産の全体像を感覚的に掴むことができます。

        うむ!

        非常に便利です

        私は結構ポートフォリオ大好きですので凄く良いサービスだと思います。ポートフォリオ考えない人もいるのでしょうがすぐできて簡単ですので、みなさんも是非一度試してみてはいかがでしょうか?


        ちなみに!ポートフォリオ理論とは、ハイリスク、ハイリターンとローリスクローリターンをうまく組み合わせて数学的に分析してリスクの軽減を計る考えのこと。投資対象を一つに絞るのでなく、複数に分散させることが大事であるという考え方です。


        「スポンサード リンク」



        style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
        data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
        data-ad-slot="5655419780">





         
         
         

         
        サラリーマンよそふめは不労所得で年間77万円を達成したいと思います

        ランキングに参加しました
        ブログランキング・にほんブログ村へ
        にほんブログ村


        posted by: | 資産配分 | 10:09 | comments(0) | - |
        2015年資産推移&不労所得シュミレーション
        0
          おはようございますexclamationexclamation

          さて、2015年資産推移&不労所得シュミレーションをしてみました。

          まずは旧バージョン
          2.gif

          当初の予定では今年は、資産25,979,117円・不労所得456,764で不労所得50万円の達成は厳しいと思っていましたが。

          結果的に2014年はアベノミクス・アフィリエイト収入増加、NISA活用で大幅に達成する結果となりました。

          で、それを反映した新しいシュミレーションをしてみると!

          そして新バージョンです!

          2015年バージョン
          1.gif

          2015年は上方修正になり、資産29,431,485円・不労所得582,699というシュミレーション結果が!!

          しかも、取り合えず今の所これでいくと来年も継続して3期連続年間不労所得50万円を達成できそうです。

          2014年が調子良かったためもう少し目標を上積みしようかという思いが強いです。
          利回りのアップ、投資額のアップ、何か対策を考える必要が出ています。

          ですが、対策するにもまずは少し分析が必要かもしれません。

          取り合えず2014年の項目別の利回りをチェックから始めます。

          【タイプ】 【利回り】
          現金 -
          普通預金 -
          端株 -
          日本株 2.25%
          外国株 4.17%
          オフショアファンド 0.00%
          MMF 0.05%
          定期預金 0.08%
          外貨MMF 2.38%
          その他 246.43%
          個人年金保険 -
          【平均利回り】 1.95%

          うーん!!個人的には満足な利回りなのですよね〜ふらふら

          ですが、現状に満足なんてしてたら決して次に進めません。

          ですのでexclamation×2

          ?日本株の利回りを上げる!
          ?外国株・外貨MMFの比率を上げる!
          ?アフィリエイト収入を増やす!
          ?新たな項目を作る!!


          これを目標に作戦を練りたいと思います。

          今の所、NISA口座活用・保有銘柄の見直し・アフィリエイト収入アップ・FXチャレンジ?・IPOチャレンジ・不動産投資チャレンジ・この辺を考えています。

          ただのサラリーマンでもいつかは不労所得生活できればいいなぁ。。

          取り合えず来年から目指せ!年間不労所得77万円です手(グー)手(グー)

          「スポンサード リンク」



          style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
          data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
          data-ad-slot="5655419780">





           
           
           

           
          サラリーマンよそふめは不労所得で年間50万円を達成したいと思います

          ランキングに参加しました
          ブログランキング・にほんブログ村へ
          にほんブログ村

          posted by: | 資産配分 | 08:48 | comments(0) | - |
          三菱UFJモルガン・スタンレー証券のポートフォリオ分析サービスについて
          0
            こんにちはexclamationexclamation

            ゴールデンウイークも終盤です。

            ほんと休みは早いですねぇ!!

            今日はあいにくの空模様のため、妻と妻の妹と映画館へ行ってまいりました。

            今話題のアナと雪の女王わーい(嬉しい顔)

            みんな同じ事を考えるのかして超満員でクタクタです。

            それはそうと

            家に帰りゆっくりまったりPCをしていると、三菱UFJモルガン・スタンレー証券にポートフォリオ分析サービスというのを発見exclamationexclamation

            ポートフォリオ分析サービスは、資産の明細を確認できる他、資産全体の現状診断及びシミュレーションを行うービスです。また、リスク許容度を判定し、リスク許容度に基づくモデルポートフォリオを提示することもできるみたいです!!

            簡単なので、さっそく試してみることにexclamation

            まずは、現状の資産登録を行います。これはざっくりでもOKです。

            私は定期預金を国内債権にいれるか?キャッシュにいれるか?迷いましたがキャッシュにいれました。

            次に、目指すポートフォリオを選びます。

            目指すポートフォリオは6つから選択します。

            ?安定重視タイプ 6つのポートフォリオの中で、最も安定性を重視したタイプ。国内債券を中心に投資し、国内・海外の株式と、伝統的資産との相関性の低いヘッジファンドにも一部投資することで、分散投資の効果を追求。

            ?安定志向タイプ 6つのポートフォリオの中で、二番目に安定性を重視したタイプ。国内債券を中心に投資するが、海外債券にも一部分散し、国内・海外の株式にも分散投資を行う。また、伝統的資産との相関性の低いヘッジファンドにも一部投資することで、分散投資の効果を追求。

            ?バランス安定タイプ 収益性と安定性のバランスをとった資産配分であるが、やや安定性を重視したタイプ。国内・海外の株式、債券に加え、新興国債券、ヘッジファンドにもバランスよく投資を行う。債券のウェイトをやや高めに設定している。

            ?バランスタイプ 6つのポートフォリオの中で、収益性と安定性のバランスが最もとれたタイプ。国内・海外・新興国の債券、国内・海外の株式、国内リート、ヘッジファンドにバランスよく投資する「ミドルリスク・ミドルリターン」型の資産配分である。

            ?バランス積極タイプ 収益性と安定性のバランスをとった資産配分であるが、やや収益性を重視したタイプ。国内・海外・新興国の株式・債券、国内リート、ヘッジファンドに分散投資するが、株式のウェイトをやや高めに設定している。

            ?積極志向タイプ 6つのポートフォリオの中で、最も積極的な運用を行うタイプ。国内・海外・新興国の株式を中心に投資するが、国内・海外・新興国の債券、海外のリート、ヘッジファンドにも分散投資を行う。

            私は目標まではまだまだ遠く!守るほどでもありませんので、攻めなければなりません!

            なので?を選択猫


            そして、

            保有している金融資産の資産クラス別、通貨別、国・地域別に登録して、金融資産の構成比率を確認。
            2.gif
            私は超ざっくりと5分くらいで登録しました。本当はリートや銘柄別・通貨別に登録したらもっと良いのですが!

            これがわかれば、金融資産が生み出すリターンとリスクの源泉がわかるのです。

            私の現状ポートフォリオは期待リターン5.5%推計リスク13.9%
            モデルポートフォリオは期待リターン5.8%推計リスク12.6%
            つまりモデルポートフォリオより私のポートフォリオはリスクのわりにリターンが少ないということになります。
            客観的にこういう比較というのは個人では見えないところもあるので助かります。

            さらに、ポートフォリオ理論に基づく資産全体のリスク・リターン分類も!

            モデルポートフォリオと現状ポートフォリオの比較をすると
            1.gif

            現状ポートフォリオは国内株式 60.7%
            モデルポートフォリオは国内株式 30.0%
            現状ポートフォリオは外国株式 7.6%
            モデルポートフォリオは外国株式 34.0%
            つまりモデルポートフォリオより私のポートフォリオは国内株式が多すぎで、外国株式が少なすぎるということになります。

            私が保有している金融資産全体を1つのポートフォリオとしてとらえ、そのリスク・リターン特性を明らかにします。
            資産の期待リターンと推計リスクを効率的フロンティアや10種類の資産クラスと比較して表示することで、保有金融資産の全体像を感覚的に掴むことができます。

            うむ!

            非常に便利ですexclamation

            私は結構ポートフォリオ大好きですので凄く良いサービスだと思います。ポートフォリオ考えない人もいるのでしょうがすぐできて簡単ですので、みなさんも是非一度試してみてはいかがでしょうか?


            ちなみに!ポートフォリオ理論とは、ハイリスク、ハイリターンとローリスクローリターンをうまく組み合わせて数学的に分析してリスクの軽減を計る考えのこと。投資対象を一つに絞るのでなく、複数に分散させることが大事であるという考え方です。









            「スポンサード リンク」



            style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
            data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
            data-ad-slot="5655419780">





             
             
             

             
            サラリーマンよそふめは不労所得で年間50万円を達成したいと思います


            posted by: | 資産配分 | 15:39 | comments(0) | - |
            海外投資について
            0
              こんばんは!!

              私はわずか月5万円づつですが、
              海外ファンド(オフショアファンド)へ投資しています。

              オフショアファンドとは … 
              一般に投資に関する規制や税制面における優遇措置を設けた国や地域に籍を置くファンドのことを言います。
              代表的なところでは、ケイマン島やバミューダ諸島、マン島等に本籍を置くファンドがそれで、現地の緩やかな金融・投資規制を利用して、欧米のファンド運用会社がファンドを設立するケースが多くなっています。
              一般的には、国や地域の厳格な投資規制を避けるために設立・運用されますが、過剰にリスクを追っているヘッジファンドのようなファンドもあり、一概に「オフショアファンド=高利回り」という図式は当てはまりません。
              ファンドは監督や万が一のときの保護が十分でないこともあり、投資する際には十分な注意が必要です。

              一口にリスクといってもいろいろあるのですが、元本割れリスク、破綻リスク、カントリーリスク、インフレリスク、為替リスク。。。etc さらにリスクになる人とならない人と

              私の場合は、日本国内に資産が偏りすぎているため。国家破綻リスクが非常に恐ろしく!それを少しでも和らげられるのであれば、元本割れリスクやら為替リスクを取ってもいいという結論に達しました。

              もちろんそれらのリスクを和らげるためにドルコスト平均法、世界的な保険会社ハンサードの使用などという事はしていますが!

              決して大儲けしてやろうなんて思ってないです。

              日本がこのまま大丈夫であればそれでよし!

              そうでなくても無一文にならない可能性を!!という事でやっています。

              もちろん大儲けできればそれはそれでありがたいのですが。。


              どうも金融規制があるらしく、ファンド名などは掲載したらいけないみたいです。CMもダメなんですって!!

              情報が取れにくいです。。じゃあそれ以外のざっくりした情報ならOKなんでしょ?


              ということで!


              さて、そこで私が積立している海外ファンドの比率とタイプを説明したいと思います。

              ?金関連企業10%…金採掘に関わる企業の株式に投資する。また、金以外の金属、鉱物の採掘に関わる会社にも投資する。このファンドは、直接 金やメタルを保持するファンドではない。

              ?アフリカ5%…アフリカ大陸の投資を通じて、投資家にとって魅力的な、長期的なリターンを生成することにコミットして独自の投資機会を提供します。ファンドは収入または利益の大半はアフリカ内から出てくるアフリカの外で上場企業と一緒にアフリカの証券取引所に上場企業に投資しています。
              ファンドは、主に普通株式に投資しますが、確定利付証券およびその他金融市場商品に投資するための柔軟性を持っています。

              ?オーストラリア10%…オーストラリアの証券取引所の株式に投資をし利益を追求する。

              ?アジア株式20%…アジアの証券取引所の株式に投資をし利益を追求する。

              ?中国15%…株式は消費財、エネルギー、金融関連企業の順になっています。
              消費財は全体の約27%、金融が約20%で、残りがその他の業種になっています。

              ?Managed Futures40%…ヘッジファンドの戦略の一つで、株式・債券・通貨のほか、原油・貴金属・農産物といった商品(コモディティ)など様々な上場先物・オプションに投資する、レバレッジを効かせたハイリスク・ハイリターン型のファンドをいう。一般に投資信託などは、株式や債券など市場毎にある程度投資先を絞るが、これは異なる市場の様々な投資商品を単一のファンドに組み入れ、大量かつ機動的な売買により、相場が一方向に傾いた局面で運用成績が向上する「トレンド追随型」であるのが特徴である。
              また、コンピューターを駆使して相場の流れを読んだ上で売買する、システム取引が主体となっている。研究開発要員19名を含め、52名の専門家から成る組織体制で。運用資産総額は211億ドルを上回ります。
              初心者が海外ファンドをするにはこれを軸とした運用になるのでは。。あのリーマンショックで利益を出したといえば分かると思いますが。


              これらのファンドへ上記の比率で月5万円づつ投資しています。

              今のところ好調なのは、金関連、オーストラリア、中国、アフリカです。

              逆に不調なのはアジア、Managed Futuresです。

              まぁこれはかなり長期的なものですので気長に待ちたいと思います。





              「スポンサード リンク」



              style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
              data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
              data-ad-slot="5655419780">





               
               
               

               
              サラリーマンよそふめは不労所得で年間50万円を達成したいと思います
              posted by: | 資産配分 | 23:26 | comments(0) | - |
              2014年資産推移&不労所得シュミレーション
              0
                おはようございます猫
                よそふめです。

                さて、朝の空き時間を利用して2014年資産推移&不労所得シュミレーションをしてみました。

                まずは旧バージョン
                2013年(31歳)時点ではかなり楽観的なシュミレーションになっています。
                結果的に2013年はアベノミクス・運に助けられ、大幅に達成する結果となりました。
                2013年バージョン
                4545.gif
                このままだったら、33歳で不労所得50万円の達成楽勝〜と思っていましたが。

                新しいシュミレーションをしてみると、、、現実は甘くない。

                2014年バージョンは資産クラスをわかりやすいようにもっと大きく分けました。
                まず、流動資産・安全資産・利殖資産・その他の4項目、そして、アセットクラス・
                タイプといった形で形成し直しました。

                2014年バージョン
                無題.gif
                2014年(32歳)予定については結構厳しい見込みです。

                このままでは、年間不労所得50万円の達成には36歳になる予定です。当初の計画通りといえば通りなのですが、2013年が調子良かったためもう少し前倒しできるのではという思いが強いです。
                利回りのアップ、投資額のアップ、何か対策を考える必要が出ています。

                今の所、NISA口座活用・保有銘柄の見直し・アドセンスをもう少し収入アップさせる・FXチャレンジ?この辺を考えています。

                ちなみに利回りアップのためNISA口座活用・保有銘柄の見直しでシュミレーションをたててみました。
                無題.gif

                取り合えずこれでいくと34歳で年間不労所得50万円を達成できそうです。

                そして、アドセンス収入アップ・FXチャレンジ?も考えてみたいと思います。

                ただのサラリーマンでもいつかは不労所得生活できればいいなぁ。。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

                取り合えず目指せ!年間不労所得50万円ですわーい(嬉しい顔)

                がんばるぞ〜グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
                posted by: | 資産配分 | 10:20 | comments(2) | - |
                資産推移このままの水準でいけば
                0
                  こんばんはexclamationexclamation

                  よそふめです★



                  これは毎年年の初めに作っている、資産推移予測表です。
                  無題.gif


                  一応、今年の資産目標が2000万円、不労所得目標が45万円です。


                  ところが、連日の株高で資産が大幅に増加!!


                  33才で着地予想の2200万円を達成している状況です。

                  どうしましょう

                  多分不労所得についても当初の着地予想の45万円は達成できるのではないかと思っていますexclamationexclamation


                  ただ、不労所得は配当金が中心ですので資産増加ほどの伸びはないのではないかと思います。


                  近そうで遠いですあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)



                  一日でも早く不労所得年間50万円を達成したいです。

                  posted by: | 資産配分 | 20:48 | comments(2) | - |
                  2013年運用資産
                  0
                    こんばんは
                    よそふめです★

                    さて、2013年の資産シュミレーションを行いました。

                    資産2013運用.gif

                    2013年で、総資産2074万円になり、不労所得は44万8000円になっているはずです!!!!

                    そしてっ33歳で年間不労所得が50万円に達しているはずです耳耳
                    なんと!!当初は36歳で達成予定でしたので、3年もhayakuなりましたわーい(嬉しい顔)

                    さて、今年の目標もできましたので目標に向かって突っ走るだけです手(グー)手(グー)手(グー)

                    懸念は結婚したため、このペースで投資ができるか?
                    それと、リスク資産がどれだけ上昇するかです。

                    がんばるぞぉー^^^^^^^手(パー)


                    posted by: | 資産配分 | 23:26 | comments(2) | - |
                    資産配分公開
                    0
                      おはようございます
                      よそふめです晴れ


                      みなさんは資産配分が全体のリターンの77%を占めるという結果をご存知でしょうか??
                      株や現金、金などの組み合わせの配分でリターン・リスクをコントロールするという考えです。
                      私は投資を大学2回生の頃からしていますが(父が株式をしていたのに興味を引かれて)、当初は日本株のみの取引でキャピタルゲインを狙っていました。しかし、思うような結果を出せずに25歳の時に資産配分による長期投資を開始。安定してリターンがでるようになり現在28歳になった今も継続中です。



                      さて、私の資産配分を公開したいと思います。


                      2011.03.05アセットアロケーション.GIF


                      20代のうちはリスクを取って勉強するという事に重点を置いているため、かなり利殖資産の割合が高いです。30代、40代と年代別に見直しは随時かけるつもりです。

                      posted by: | 資産配分 | 10:25 | comments(2) | - |