Profile
Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
スポンサーリンク
ブログランキング

サラリーマン投資家ランキング
Category
スポンサーリンク
Archives
スポンサーリンク
New Entries
Recent Comment
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
            
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
海外ファンド相談
0
    どうもです。

    28年契約で6年が経過しているますが、2015年の7月以降マイナスが続いています。

    もちろん長期投資を前提としているので、現時点での損益にあまり意味はないと思っていますが一部マイナスを続けているファンドもありこのまま長期で保有しても大丈夫かということで久しぶりにIFAに相談しました。



    ≪質問≫
    手数料やボーナスユニットなどハンサードのシステム的な影響での現状マイナスなのか、ポーフォリオ選択の結果なのか?


    ≪回答≫
    両方の理由があるが、仮にコストが完全に0だったとするとリターンは出ている。

    その意味合いではコストのほうがやや原因の比重としては大きい。

    ポートフォリオの面でも開始当初2年間ほどの大きく上がり、その際に高めの比率組ん込んでいたヘッジファンドが直近2年ほど低調であることがリターンの足を引っ張っている。

    より確実性を高めることを目指すのであれば青田買いのファンド部分をもう少し低ボラティリティのものに変えることが考えられるが、実行したとしても運用成果に影響が現れるのはまだまだ先。

    それよりも今まで相場暴落に備えて大きめの比率を組み込んできたヘッジファンドの絶対額がある程度の金額になってまいりましたので、今後の拠出比率を少々下げ、比率を減らしてしまっていたファンドなどにあてるほうがセオリーにあっている。

    時価のぶれ幅は大きくなることが予測される。

    そして、アドバイスをもとに少し考えました。

    過去の積立部分はそのままにし、

    ヘッジファンドの比率40% → 25%

    ファンドA5% → 0%

    とし、20%を資源系ファンドかその他ファンド(東南アジアなど)に振り分けたいと考えます。

    取りあえずIFAにメールして、

    候補ファンドの開示可能な範囲で概要情報をもらうことにしました。

    また進捗があれば報告します。

    では!!

    「スポンサード リンク」



    style="display:block"
    data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
    data-ad-slot="1729733783"
    data-ad-format="auto">




     
     
     

     
    サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

    ランキングに参加しました
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    サラリーマン投資家 ブログランキングへ

    posted by: | オフショアファンド | 00:00 | comments(0) | - |
    2018年8月ハンサード(アスパイア)状況
    0
      どうもです。

      さて、久しぶりに私が行っているオフショアファンド積み立てハンサード(アスパイア)の実績を確認したいと思います。

      ハンサード契約者には専用のクライアントサイトにアクセスできそこで確認します。
       ※現在ハンサードは新規募集停止となっております

      クライアントサイトでは住所、メールアドレス、電話番号の情報の変更から減額・休止・払い込み・一部引き出しの処理からファンドの実績推移など様々な処理ができるので大変便利です。

      簡単にファンド価格・時価を確認したいと思います。

      うむむ!

      積み立て金額315万円に対し、現在価値は267万円ということでマイナスですね!


      hansa2.jpg
      hansa5.jpg

      でもまぁまだ6年/28年しか終わっていないので

      気にしない気にしない!

      まぁ積み立て初期なのでどうしても手数料が高い。

      どれくらいかというと

      hansa3.jpg

      5万円の積立で約2000円引かれる感じ。

      ガンガン積立するとボーナスユニットが増えて、手数料比率が下がるという仕組みです。

      なので、10年位経過してどんどんボーナスを増やしていきたいですね。

      てかそれしないと絶対に増えないですね。

      ちなみにファンドの状況はこんな感じです。

      hansa1.jpg


      では

      「スポンサード リンク」



      style="display:block"
      data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
      data-ad-slot="1729733783"
      data-ad-format="auto">




       
       
       

       
      サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

      ランキングに参加しました
      ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村

      サラリーマン投資家 ブログランキングへ

      posted by: | オフショアファンド | 08:49 | comments(0) | - |
      2017年11月ハンサード(アスパイア)状況
      0
        どうもです。

        さて、久しぶりに私が行っているオフショアファンド積み立てハンサード(アスパイア)の実績を確認したいと思います。

        ハンサード契約者には専用のクライアントサイトにアクセスできそこで確認します。
         ※現在ハンサードは新規募集停止となっております

        クライアントサイトでは住所、メールアドレス、電話番号の情報の変更から減額・休止・払い込み・一部引き出しの処理からファンドの実績推移など様々な処理ができるので大変便利です。

        簡単にファンド価格・時価を確認したいと思います。

        うむむ!

        積み立て金額265万円に対し、現在価値は248万円ということでマイナスですね!

        でもまぁまだ5年/28年しか終わっていないので

        気にしない気にしない!

        道半ばどころか20%も終わっていない!

        まぁ積み立て初期なのでどうしても手数料がバカ高いのでこんなものではないでしょうか?

        気にしない気にしない!

        早く10年位経過してどんどんボーナスを増やしていきたいですね。

        てかそれしないと絶対に増えないぞこのシステムではな〜

        では

        「スポンサード リンク」



        style="display:block"
        data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
        data-ad-slot="1729733783"
        data-ad-format="auto">





         
         
         

         
        サラリーマンよそふめは不労所得で年間77万円を達成したいと思います

        ランキングに参加しました
        ブログランキング・にほんブログ村へ
        にほんブログ村

        サラリーマン投資家 ブログランキングへ

        posted by: | オフショアファンド | 00:00 | comments(0) | - |
        2017年6月ハンサード(アスパイア)払い込み額・ファンド時価・推移・引き出し可能額
        0
          どうもです。

          さて、久しぶりに私が行っているオフショアファンド積み立てハンサード(アスパイア)の実績を確認したいと思います。

          ハンサード契約者には専用のクライアントサイトにアクセスできそこで確認します。
           ※現在ハンサードは新規募集停止となっております

          クライアントサイトでは住所、メールアドレス、電話番号の情報の変更から減額・休止・払い込み・一部引き出しの処理からファンドの実績推移など様々な処理ができるので大変便利です。

          うむ

          素晴らしい!

          さて、今回は簡単にファンド価格・時価を確認したいと思います。

          まずはトップ画面真ん中の下にあるバリエーションを選択!
          hansa0.jpg

          するとバリエーション画面が立ち上がります。

          この画面では払い込み額(画面左下)・ファンド時価(画面右)を確認できます。

          払い込み額・ファンド時価
          hansa1.jpghansa2.jpg

          うむむ!

          積み立てに対してマイナスですねえ!

          まぁ積み立て初期なのでどうしても手数料がバカ高いのでだいたい皆さんこんなものではないでしょうか?

          次はファンド価格の推移を確認!

          トップ画面左の下にあるファンドパフォーマンスを選択!
          hansa0.jpg

          するとまたまた画面が立ち上がり確認することができます!

          ファンド価格推移hansa3.jpg

          うむむむ!

          原油・金など資源関係が悪いですね〜、新興国・ヘッジファンドは頑張っておりますが!


          最後に、一部引き出し可能額を確認します。

          これは慣れるまでは非常に理解がややこしいのですが、ほとんどの海外ファンドがそうだと思います。

          実はファンド全額を引き出す事ができません。

          ハンサードでもそうです。考え方としては一部の引き出しは可能です。

          ではいくらまでなら引き出せるのかというと?

          下を見てください。

          初期ユニットが積み立て終了後に限り!更に累積ユニットに2500ポンド溜まった状態で、それ以上の金額に関しては引き出し可能。

          ということになるのです。

          つまり私の場合であると

          全額は

          初期ユニット(約1,093,721円) +  累積ユニット(約1,049,961円) = 2,143,682円
          ※ボーナスユニットは考慮しない

          となりますが、

          引き出し可能額はというと

          全額 2,143,682円 - 初期ユニット(約1,093,721円) -  35,5000円(2500ポンド × 142(現在為 替) )= 694,961円

          ということになるのです。

          ちなみにですが、

          引き出しはもちろん下記画面よりお好きな金融機関へ選択できます。
          hansa4.jpg

          初期ユニットからも全額を引き出し出来るタイミングは、満期時か死亡時のみとなっております。

          これはどうしようもありません。

          まぁハンサードは保険会社なのでこういったものが収益になるのですね。

          ハンサードだけに限らずオフショアファンドは様々なルールがあり日本とはかなり仕組みやペナルティが異なりますのでご注意を!

          では

          「スポンサード リンク」



          style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
          data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
          data-ad-slot="5655419780">





           
           
           

           
          サラリーマンよそふめは不労所得で年間80万円を達成したいと思います

          ランキングに参加しました
          ブログランキング・にほんブログ村へ
          にほんブログ村

          サラリーマン投資家 ブログランキングへ

          posted by: | オフショアファンド | 00:00 | comments(0) | - |
          利用している金融商品仲介業(IFA)が会員専用サイトで便利に!!
          0
            どうもです。

            私が海外ファンド積み立てで利用している金融商品仲介業(IFA)が会員専用サイト開設で便利になりました。

            ちなみに主にこんなことができるみたいです。

            1. コンサルティング予約システム
            2. 積立投資資料やデータの閲覧
            3. 積立の事務手続き書類のダウンロード

            これは面倒くさがりな私にとってはうれしいです。

            質問や相談をメールでしていたので、予約システムは便利です。さっそく使わせてもらいます。

            そして、事務手続きもPDFファイルが開くようになっていて

            今までの郵送よりスピーディにできるようになりました。

            主にこんなのができるみたいです。

            1. 登録情報の変更(住所、E-mail等)
            2. クレジットカード変更
            3. 送金銀行変更
            4. ファンド変更およびリバランス
            5. 積立の再開
            6. 停止および一時停止
            7. 積立の金額変更
            8. 引出

            あとはハンサードさんが頑張ってくれて利益が出てくれれば。。。

            「スポンサード リンク」



            style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
            data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
            data-ad-slot="5655419780">





             
             
             

             
            サラリーマンよそふめは不労所得で年間80万円を達成したいと思います

            ランキングに参加しました
            ブログランキング・にほんブログ村へ
            にほんブログ村

            サラリーマン投資家 ブログランキングへ


            posted by: | オフショアファンド | 00:00 | comments(0) | - |
            海外ファンド、ボーナスと減額について
            0
              どうもです

              さて、私は世界有数のオフショア金融センターであるマン島に 設立されたハンサード ・ インターナショナル という保険会社での海外ファンド積み立てをしております。

              毎月50,000円を28年というロングタイムです。

              海外に一部資産を分散というのが目的なので、正直そこまで儲かってくれなくても良くてトントンで良いです。

              儲かればラッキーくらいに考えており、私的年金的なイメージです。

              そんな積み立てですが、日本の積み立てとは違いなかなか独特で複雑なルールとなっております。

              例えば日本の積み立てだと、途中で減額・停止・退会は自由であると思います。



              海外ファンドの積み立てはそうではありません。

              もちろん減額・停止・退会はできるのですが、ペナルティや条件が付いて来るのです。

              それも2年以内に退会すると全額没収だの、5年以内に減額するとボーナス剥奪だの、相当厳しいルールとなっています。

              このへんは保険会社だからなのかもしれません。

              これらルールから逸脱した人のお金がルールを守った人へ流れているんでしょうか?それとも保険会社のマージンとなるのでしょうか?

              どちらにしろルールを守りながら最後までやった人向けの積み立てとなっています。

              やる場合はちゃんと覚悟を決めないとえらい目にあいます。

              とはいえ10〜30年が普通の海外ファンド積み立て!

              生活環境も変わるし、急にお金が必要になったり、捻出できなくなるタイミングも出てくると思います。

              かくいう私も開始した当初と現在では生活環境が変わっています。

              妻が仕事復帰して時短を取るであろう数年間は減額したいなと考えております。

              ですが、ハンサードやられている方必見!!

              開始から5年以内には減額しないでください!!!

              いや別にしてもいいんですが、大ペナルティがありますよ。

              初期ボーナスが吹っ飛びます!

              どういうことかと言うと!

              ハンサードは手数料が割高で初期は8%も取られます!

              ボーナスがあるのでそれを使って長期に渡ってトータルコストを下げていくというのがミソとなってきます。

              ボーナスは大きく3つ。


              ?初期ボーナス

              積立金額×20%×積立年数=ボーナス額

              ※2012年4月以降に契約した方は積立開始5年以内に減額すると初期設定ボーナス剥奪。
              ※中途解約した場合、ボーナス分剥奪。

              ?累積口座のボーナス

              年間累積購入ユニット数に対して0.75%増しのユニット数が割り当て。


              ?11年目以降のボーナス

              年間積立金額に対して5%増しの金額分のユニット数が割り当てられます。

              これらをガシガシ獲得していきトータル支払いコストを下げていくのです。

              途中でやめた人がやめない人にお金を渡すイメージです。

              よく11年目から休止、減額してくださいと言われるのが上記の理由からです。

              減額、休止をする場合!やむ得ない事情はあると思いますが、なるべく被害を最小限にできるようタイミングを考えなくてはいけません。


              「スポンサード リンク」



              style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
              data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
              data-ad-slot="5655419780">





               
               
               

               
              サラリーマンよそふめは不労所得で年間77万円を達成したいと思います

              ランキングに参加しました
              ブログランキング・にほんブログ村へ
              にほんブログ村

              サラリーマン投資家 ブログランキングへ

              posted by: | オフショアファンド | 00:00 | comments(2) | - |
              海外ファンドIFAから電話
              0
                オフショアファンドについて積み立て金額を減額すると二度と元に戻せないと思ってたのですが、このあいだ相互リンクをしているクロスパールさんとオフ会をした時にそんなことはないだろうもう一度確認してみたほうが良いとアドバイスをもらいました。

                どこかのタイミングで確認してみようと思っていたのですが、この土曜日にIFAからたまたま電話がありいろいろ質問しました。

                質問と回答一覧です。

                1、減額について …
                一度減額しても5万円までの積立金額に戻すことは可能で私の認識が間違っていた事が判明。

                2、初期ボーナスについて …
                5年以内に減額、休止すれば剥奪

                3、累積10年ボーナスについて …
                 減額、休止しても支給が遅れるだけで剥奪はない

                4、現行ポートフォリオについて …
                 今は積立初期で安く買える時期のため5〜10年後にファンド入れ替えでいい、ただリバランスは2〜3年くらいの間に提案する

                5、個別ファンドについて …
                 500ドルくらいから購入サポート可能

                6、マイナス要因について …
                 為替もあるが、高い所で購入しているため今はマイナスにふれている。長期のためあせる必要なし、積立しているファンドがずっと下がり続けるのであれば入れ替えを提案する。

                7、トルコ通貨について …
                 ブラジル、メキシコ、トルコに関しては弱含み。長期的にも上がるのであれば他の国が上がった後だろうとの見解。トルコリラはどこかのタイミングで逃げたほうが無難。

                とりあえず今聞きたい事は全部聞きました。

                もやもやしてたのが晴れて含み損出ててるのも気にならなくなりました。

                やっぱ知らないことを知るのは良いです!

                とりあえず電話して話しして良かった。

                私の場合28年契約で、今ちょうど3年目!
                hansa.gif
                なので、あと2年は減額、休止をすれば大幅に損をするということになります。

                うむ!

                「スポンサード リンク」



                style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
                data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
                data-ad-slot="5655419780">





                 
                 
                 

                 
                サラリーマンよそふめは不労所得で年間77万円を達成したいと思います

                ランキングに参加しました
                ブログランキング・にほんブログ村へ
                にほんブログ村

                サラリーマン投資家 ブログランキングへ
                posted by: | オフショアファンド | 00:00 | comments(2) | - |