Profile
Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
スポンサーリンク
ブログランキング

サラリーマン投資家ランキング
Category
スポンサーリンク
Archives
スポンサーリンク
New Entries
Recent Comment
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
            
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
不労所得とは 〜基本に立ち返る〜
0
    こんばんはexclamationexclamation

    さて、ここで私が取り組んでいる不労所得についてですが。

    一度基本に立ち返って考えてみたいと思いますわーい(嬉しい顔)

    そもそも

    不労所得とは何でしょうか?

    【不労所得とは】

    まず、不労所得とは所得を得るために労働する必要が無い所得のことです。

    労働の対価として得る賃金・報酬以外による所得で、働かずとも得られる収入の事を指します。

    ところが定義は非常にあいまいで、利子、配当、賃料収入など投資による収益を指す場合や、有価証券や不動産等の権利自体を売買しその売買差益を指す場合、又はその両方を含める場合もあります。

    つまり、人によって株の売買やオークションなども不労所得となる人もいればならない人もいるという事です。

    そしてここからが大事なポイントです。


    では、私にとっての不労所得とは何か?


    線引きの基準は?

    【よそふめの考える不労所得】

    それは、一度仕組みを作れば本当に何もせずとも収入が入る所得の事です。

    例えば非常に重い病気になって半年入院することになり、完全に外部との接触を禁じられる状況に身をおくとします。

    その間は、当然労働できませんから労働による所得は入りませんexclamationexclamation

    ところがそのような状況にも関わらず、何もせずとも入ってくる所得があればそれがよそふめの考える不労所得です。


    外部との接触を禁じられた入院ケースで具体的に例を出して考えてみたいと思います

    ・アフィリエイト       → ○
    ・オークション        → ×
    ・ポイントサイト       → ×
    ・生活保護受給        → ○
    ・児童手当          → ○
    ・印税            → ○
    ・せどり           → ×
    ・ドロップシッピング     → ×
    ・銀行預金の利息、利子    → ○
    ・株式配当(FX)       → ○
    ・株式の売買益        → ×
    ・不動産の賃料収入      → ○
    ・不動産の売却益       → ×
    ・保険給付金         → ○
    ・国民・厚生・共済年金等   → ○
    ・ネットワークマーケティング → ○




    どうでしょう?

    よそふめの考える不労所得exclamation

    全ての不労所得を網羅しているわけではなく、有名な不労所得を整理して考えてみました。

    私のブログではこれらを基準に不労所得を考えたいと思います。

    「スポンサード リンク」



    style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
    data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
    data-ad-slot="5655419780">





     
     
     

     
    サラリーマンよそふめは不労所得で年間50万円を達成したいと思います
    posted by: | ブログについて | 21:43 | comments(4) | - |
    不労所得の作り方
    0
      こんばんはexclamationexclamation

      さて、おさらいです。

      私の不労所得の作り方ですが、

      簡単に説明しますと。

      種銭を作る → 株を買う → 配当金 → 配当金で株を買う → 配当金 → 配当金で株を買う

      厳しかったのが、種銭作りでした。誰もが簡単に作れるものではないからです。
      収入が多い、もしくは支出が少ない、どちらかの条件が整わないと種銭は作れません。
      私の場合!支出が少ないを目指しました。
      節約を行い、独身時代は幸いにして実家に甘えれる環境だったので甘え。生活費を切り詰め、余った資金は100%投資。それを就職してすぐにスタート。さらに配当金、分配金もプールすることなく再投資を繰り返し、社会人(サラリーマン)になって5年後に27歳のときに総資産1000万円を突破しました。

      当然、犠牲にしたものもあります。ですが、犠牲より目標の方が強く継続できました。

      不労所得が不労所得を生む。これが私の仕組みですexclamation×2

      資産が小さい時はあまり複利を感じませんでしたが、1000万円を超えるともらえる配当金の金額がある程度まとまってくるので気持ち的に余裕が出てきます。また、株主優待もあなどるなかれ!これが、ボディーブローのように意外と節約になるのです。

      例えば、株主優待を利用して
      マクドナルドで無料でハンバーガーを食べる、500円の得!
      カラオケに行く!2500円の得!
      商品券で服を買う!5000円の得!
      図書カードで本を買う!5000円の得
      外食・化粧品・サーバー利用代金・100円均一・トイレットペーパー・食品・・・・・

      資産が増えれば増えるほど普段の生活で使うものがもらえるようになってくるのですわーい(嬉しい顔)


      みなさん、人それぞれいろいろやり方はあると思いますが私は今の所この仕組みで頑張りたいです。

      そして、いつかは不動産投資にいきつきたいです〜〜ふらふら



      posted by: | ブログについて | 21:33 | comments(6) | - |