Profile
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
スポンサーリンク
ブログランキング

サラリーマン投資家ランキング
Category
スポンサーリンク
Archives
スポンサーリンク
New Entries
Recent Comment
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
            
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
2019年6月確定拠出年金
0
    どうもです。

    2019年6月確定拠出年金状況です。

    年に1回は拠出額を見直すことができるのでとりあえずお財布の様子を見ながらです。

    私は とりあえず5,000円の積み立てでスタート 本当は拠出限度額一杯までやりたいですが。

    余裕がないです!

    さて、今回拠出でどんな感じになったのかというと 三菱UFJ信託銀行

    kakuteikyoshutu.png
    こんな感じです。

    ちなみに私は信託報酬0.2268%の海外株式インデックスファンド 三菱UFJ DC海外株式インデックスファンドを選択しています!

    比率はたかだか5,000円ですので100%で設定。

    今回で72,000円くらいになっています。

    あまりに少額ですし、まだ初期段階のため儲かっただの損失が出ただのと考えてもしょうがないです。

    そのあたりはまだどうでもいいです。

    もう少し年月が経過したらそのあたりはコメントしたいと思います。

    では!!

    「スポンサード リンク」



    style="display:block"
    data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
    data-ad-slot="1729733783"
    data-ad-format="auto">




     
     
     

     
    サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

    ランキングに参加しました
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    サラリーマン投資家 ブログランキングへ
    posted by: | 年金 | 00:00 | comments(0) | - |
    2019年5月確定拠出年金
    0
      どうもです。

      さぼってました。

      2019年5月確定拠出年金状況です。

      年に1回は拠出額を見直すことができるのでとりあえずお財布の様子を見ながらです。

      私は とりあえず5,000円の積み立てでスタート 本当は拠出限度額一杯までやりたいですが。

      余裕がないです!

      さて、今回拠出でどんな感じになったのかというと 三菱UFJ信託銀行

      nenki.png
      こんな感じです。

      ちなみに私は信託報酬0.2268%の海外株式インデックスファンド 三菱UFJ DC海外株式インデックスファンドを選択しています!

      比率はたかだか5,000円ですので100%で設定。

      今回で65,000円くらいになっています。

      あまりに少額ですし、まだ初期段階のため儲かっただの損失が出ただのと考えてもしょうがないです。

      そのあたりはまだどうでもいいです。

      もう少し年月が経過したらそのあたりはコメントしたいと思います。

      では!!

      「スポンサード リンク」



      style="display:block"
      data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
      data-ad-slot="1729733783"
      data-ad-format="auto">




       
       
       

       
      サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

      ランキングに参加しました
      ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村

      サラリーマン投資家 ブログランキングへ

      posted by: | 年金 | 00:00 | comments(0) | - |
      2019年4月年金シュミレーション 追加
      0
        どうもです。

        もうすぐ10連休ですね。

        嬉しくないだの、困るだの、仕事に影響がなど言いますが、私は素直にうれしいですし楽しみです。

        しかし、これくらいの休みで騒ぐとかどんなに世間は仕事中心なんだ?

        ほんと週3くらいの労働でいいと思う。

        仕事を作るために働いているみたいですよね。

        経済的に自由弐成りたいです。

        さて、不労所得の最終型である年金ですが少し気になることがありました。

        例えば未納だったら受給金額はゼロなのですが、仮に免除するとどうなるのか。

        今はサラリーマンなのでそんな選択肢はないのですが、私の計画では55才くらいには仕事を辞めたいです。

        もちろん受給までに変更はあると思います。

        ですが、ある程度知っておかないと変化にも気が付かないわけで。

        そのあたりは確定申告でわりと感じます。

        てなわけで

        一度年金シュミレーションを下記条件でしてみました。

        55才退職、以降無職、国民年金基金上乗せ(135,000円/月)
        kikinn.png

        55才退職、以降無職、国民年金通常支払(134,000円/月)
        tuujyou.png

        55才退職、以降無職、国民年金全額免除(131,000円/月)
        100%.png

        55才退職、以降無職、国民年金1/4免除(133,000円/月)
        4.1.png

        55才退職、以降無職、国民年金半額免除(132,000円/月)
        50%.png

        55才退職、以降無職、国民年金3/4免除(131,000円/月)
        4.3.png


        サラリーマンをしている間は強制的に厚生年金に加入となるのですが、退職すれば色々な条件で身の振り方がかわります。

        退職してからだと収入や貯蓄金額の修正が難しく選択したいところに持って行けない場合が出てくると思うのです。

        なので、今のうちにある程度色々な条件で見ておいて自分に合ったパターンに落とし込めるよう知っておこうと思います。

        例えば退職してから5年付加年金を払うと影響額は1,000円/月プラス、全額免除すると3,000円/月マイナスかってところをイメージできます。

        ざっくり影響が大きいのか小さいのか知っておくだけで今はいいのかなと思います。

        実際は55歳になってその時不労所得がいくらあるか、またいくら受給できる見込みなのかを加えて判断すればいいですし。

        まだまだもらうにはずいぶん先ですからね。

        上記の結果から付加年金の影響は円、全額免除、半額免除、の影響がわかりましたが、こんな試算って直前でしてもどうにもなりませんよね。

        こういうのって今だから試算する意味あるんですよね。

        皆さんもたまには試算することをお勧めします。

        では。

        「スポンサード リンク」



        style="display:block"
        data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
        data-ad-slot="1729733783"
        data-ad-format="auto">




         
         
         

         
        サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

        ランキングに参加しました
        ブログランキング・にほんブログ村へ
        にほんブログ村

        サラリーマン投資家 ブログランキングへ

        posted by: | 年金 | 00:00 | comments(0) | - |
        2019年4月 年金シミュレーション
        0
          さて、毎度おなじみ?年金定期便が到着しました。

          kunsei.jpg

          これによると私が現在543万円保険料を納付して、仮に今受け取るとすると年63万円です。

          月にすると5.2万円ももらえる権利ではありませんか!!

          ちなみに昨年より年約5万円(0.4万円/月)増えています。

          不労所得でこれだけ増やそうとすると簡単ではないので結構凄いことだなぁと思います。

          さて、

          私の2018年の不労所得は6.2万円/月(税引き後)ですので合わせると11.4万円となります。

          これだけあれば今から老後十分暮らしていけそうな気がしますが

          年金はここから2割くらい税金が引かれると思うので

          5.2万円 × 0.8 = 4.1万円 が手取り!

          合計すると

          不労所得は6.2万円/月(税引き後) + 年金手取り4.1万円 = 10.3万円くらいになります。

          さらに私がじいさんになるであろう30年後は給付水準が4割カットもしくは、支給年齢の遅れの可能性がありますのでそこは不労所得などでカバーしていかないといけないでしょうね。

          そのためにはやはり年金シミュレーションが必要になると感じています。

          年に1度だけですが、私はハガキがくるたび簡単にするようにしています。

          生きていればお世話になる年金ですから、自分がいつからいくらもらえる見込みか年に1回くらい考えてもいいのではないでしょうか?

          今から考えておくと年金こんな少ないなんて思わなかった!働き口もないのにどうしようってのは回避できるかもしれませんしね。

          退職の時期をコントロールでき、もしかしたらこれをきっかけに自分に合ったライフプランが見つかる可能性もあります。

          ですので今までされてなかった方も一度でいいから是非ともやってみてください。

          さて、私は今回手抜きで2パターンやりました

          ※少し厳しめに条件はいれるようにします。昇給しないという前提!

          2019年4月 年金シュミレーション(36歳会社員 男性)

          ?現行の年収で60才まで会社に勤める! 受給額14.3万円/月 (手取り11.4万円/月)
          nenk1.png

          ?現行の年収で55才まで会社に勤める!55〜60は無職。その後は60歳まで国民年金払う 受給額13.4万円/月 (手取り10.7万円/月)
          nennki2.png

          前回より納付する保険料が下がったのか、少し減っています。

          ?のパターンだとこんなもらえるのか!

          今のところはなんとか?の55歳リタイアを目指したいのです!

          私の2018年の不労所得は6.2万円/月(税引き後)ですので合わせると

          ?だと手取り17.6万円となります。

          ?だと手取り16.9万円となります。

          辞める辞めないは別にして、いつでも辞めても状態になっておくに越したことはありません。

          ちょっといつでも辞めれる状態だと別に会社なんか怖くないですからね。

          では

          「スポンサード リンク」



          style="display:block"
          data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
          data-ad-slot="1729733783"
          data-ad-format="auto">




           
           
           

           
          サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

          ランキングに参加しました
          ブログランキング・にほんブログ村へ
          にほんブログ村

          サラリーマン投資家 ブログランキングへ


          posted by: | 年金 | 00:00 | comments(0) | - |
          2019年2月確定拠出年金
          0
            どうもです。

            2019年2月確定拠出年金状況です。

            企業向け確定拠出年金の積み立てを開始して10回目の拠出です。

            年に1回は拠出額を見直すことができるのでとりあえずお財布の様子を見ながらです。

            私は とりあえず5,000円の積み立てでスタート 本当は拠出限度額一杯までやりたいですが。

            余裕がないです!

            さて、今回拠出でどんな感じになったのかというと 三菱UFJ信託銀行

            kaku.png
            こんな感じです。

            ちなみに私は信託報酬0.2268%の海外株式インデックスファンド 三菱UFJ DC海外株式インデックスファンドを選択しています!

            比率はたかだか5,000円ですので100%で設定。

            今回で50,000円くらいになっています。

            あまりに少額ですし、まだ初期段階のため儲かっただの損失が出ただのと考えてもしょうがないです。

            そのあたりはまだどうでもいいです。

            もう少し年月が経過したらそのあたりはコメントしたいと思います。

            では!!


            「スポンサード リンク」



            style="display:block"
            data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
            data-ad-slot="1729733783"
            data-ad-format="auto">




             
             
             

             
            サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

            ランキングに参加しました
            ブログランキング・にほんブログ村へ
            にほんブログ村

            サラリーマン投資家 ブログランキングへ

            posted by: | 年金 | 00:00 | comments(0) | - |
            2019年1月確定拠出年金
            0
              どうもです。

              2019年1月確定拠出年金状況です。

              企業向け確定拠出年金の積み立てを開始して9回目の拠出です。

              年に1回は拠出額を見直すことができるのでとりあえずお財布の様子を見ながらです。

              私は とりあえず5,000円の積み立てでスタート 本当は拠出限度額一杯までやりたいですが。

              余裕がないです!

              さて、今回拠出でどんな感じになったのかというと 三菱UFJ信託銀行

              kakutei nennkin.png
              こんな感じです。

              ちなみに私は信託報酬0.2268%の海外株式インデックスファンド 三菱UFJ DC海外株式インデックスファンドを選択しています!

              比率はたかだか5,000円ですので100%で設定。

              今回で45,000円くらいになっています。

              あまりに少額ですし、まだ初期段階のため儲かっただの損失が出ただのと考えてもしょうがないです。

              そのあたりはまだどうでもいいです。

              もう少し年月が経過したらそのあたりはコメントしたいと思います。

              では!!

              「スポンサード リンク」



              style="display:block"
              data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
              data-ad-slot="1729733783"
              data-ad-format="auto">




               
               
               

               
              サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

              ランキングに参加しました
              ブログランキング・にほんブログ村へ
              にほんブログ村

              サラリーマン投資家 ブログランキングへ

              posted by: | 年金 | 00:00 | comments(0) | - |
              2018年12月確定拠出年金
              0
                2018年12月確定拠出年金状況です。

                企業向け確定拠出年金の積み立てを開始して8回目の拠出です。

                年に1回は拠出額を見直すことができるのでとりあえずお財布の様子を見ながらです。

                私は とりあえず5,000円の積み立てでスタート 本当は拠出限度額一杯までやりたいですが。

                余裕がないです!

                さて、今回拠出でどんな感じになったのかというと 三菱UFJ信託銀行

                kakutei.jpg

                こんな感じです。

                ちなみに私は信託報酬0.2268%の海外株式インデックスファンド 三菱UFJ DC海外株式インデックスファンドを選択しています!

                比率はたかだか5,000円ですので100%で設定。

                今回で35,000円くらいになっています。

                あまりに少額ですし、まだ初期段階のため儲かっただの損失が出ただのと考えてもしょうがないです。

                そのあたりはまだどうでもいいです。

                もう少し年月が経過したらそのあたりはコメントしたいと思います。

                では!!

                「スポンサード リンク」



                style="display:block"
                data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
                data-ad-slot="1729733783"
                data-ad-format="auto">




                 
                 
                 

                 
                サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

                ランキングに参加しました
                ブログランキング・にほんブログ村へ
                にほんブログ村

                サラリーマン投資家 ブログランキングへ

                posted by: | 年金 | 00:00 | comments(0) | - |
                2018年11月確定拠出年金
                0
                  急に寒くなりましたね。

                  もう12月ですが、2018年11月確定拠出年金状況忘れていました。

                  企業向け確定拠出年金の積み立てを開始して7回目の拠出です。

                  年に1回は拠出額を見直すことができるのでとりあえずお財布の様子を見ながらです。

                  私は とりあえず5,000円の積み立てでスタート 本当は拠出限度額一杯までやりたいですが。

                  余裕がないです!

                  さて、今回拠出でどんな感じになったのかというと 三菱UFJ信託銀行

                  kakutei.jpg

                  こんな感じです。

                  ちなみに私は信託報酬0.2268%の海外株式インデックスファンド 三菱UFJ DC海外株式インデックスファンドを選択しています!

                  比率はたかだか5,000円ですので100%で設定。

                  今回で33,000円くらいになっています。

                  あまりに少額ですし、まだ初期段階のため儲かっただの損失が出ただのと考えてもしょうがないです。

                  そのあたりはまだどうでもいいです。

                  もう少し年月が経過したらそのあたりはコメントしたいと思います。

                  では!!

                  「スポンサード リンク」



                  style="display:block"
                  data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
                  data-ad-slot="1729733783"
                  data-ad-format="auto">




                   
                   
                   

                   
                  サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

                  ランキングに参加しました
                  ブログランキング・にほんブログ村へ
                  にほんブログ村

                  サラリーマン投資家 ブログランキングへ

                  posted by: | 年金 | 22:39 | comments(0) | - |
                  2018年10月確定拠出年金
                  0
                    どうもです。

                    風邪を引いてしまいました。

                    どうも子供からうつったみたいです。

                    頭が痛い、のどが痛い、鼻水が。。。

                    さて、

                    企業向け確定拠出年金の積み立てを開始して6回目の拠出です。

                    年に1回は拠出額を見直すことができるのでとりあえずお財布の様子を見ながらです。

                    私は とりあえず5,000円の積み立てでスタート 本当は拠出限度額一杯までやりたいですが。

                    余裕がないです!

                    さて、今回拠出でどんな感じになったのかというと 三菱UFJ信託銀行

                    kakutei.jpg
                    kakutei2.jpg

                    こんな感じです。

                    ちなみに私は信託報酬0.2268%の海外株式インデックスファンド 三菱UFJ DC海外株式インデックスファンドを選択しています!

                    比率はたかだか5,000円ですので100%で設定。

                    今回で30,000円くらいになっています。

                    あまりに少額ですし、まだ初期段階のため儲かっただの損失が出ただのと考えてもしょうがないです。

                    そのあたりはまだどうでもいいです。

                    もう少し年月が経過したらそのあたりはコメントしたいと思います。

                    では!!

                    「スポンサード リンク」



                    style="display:block"
                    data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
                    data-ad-slot="1729733783"
                    data-ad-format="auto">




                     
                     
                     

                     
                    サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

                    ランキングに参加しました
                    ブログランキング・にほんブログ村へ
                    にほんブログ村

                    サラリーマン投資家 ブログランキングへ

                    posted by: | 年金 | 22:55 | comments(0) | - |
                    2018年9月確定拠出年金
                    0
                      どうもです。

                      台風凄かったですね。

                      またまた、片付けが大変そうです。

                      さて、

                      企業向け確定拠出年金の積み立てを開始して5回目の拠出です。

                      年に1回は拠出額を見直すことができるのでとりあえずお財布の様子を見ながらです。

                      私は とりあえず5,000円の積み立てでスタート 本当は拠出限度額一杯までやりたいですが。

                      余裕がないです!

                      さて、今回拠出でどんな感じになったのかというと 三菱UFJ信託銀行

                      kakukyo1.jpg
                      kakukyo2.jpg

                      こんな感じです。

                      ちなみに私は信託報酬0.2268%の海外株式インデックスファンド 三菱UFJ DC海外株式インデックスファンドを選択しています!

                      比率はたかだか5,000円ですので100%で設定。

                      今回で25,000円くらいになっています。

                      あまりに少額ですし、まだ初期段階のため儲かっただの損失が出ただのと考えてもしょうがないです。

                      そのあたりはまだどうでもいいです。

                      もう少し年月が経過したらそのあたりはコメントしたいと思います。

                      では!!

                      「スポンサード リンク」



                      style="display:block"
                      data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
                      data-ad-slot="1729733783"
                      data-ad-format="auto">




                       
                       
                       

                       
                      サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

                      ランキングに参加しました
                      ブログランキング・にほんブログ村へ
                      にほんブログ村

                      サラリーマン投資家 ブログランキングへ

                      posted by: | 年金 | 00:00 | comments(0) | - |
                      厚生年金に加入するパート労働者の適用対象を拡大検討!
                      0
                        どうもです。

                        幸せになる方法2.jpg

                        厚生労働省は厚生年金に加入するパート労働者の適用対象を拡大検討するらしいです。

                        本人の月収要件を8.8万円以上から6.8万円以上に引き下げるなど加入者を最大で200万人増やす案だとか。

                        確かに国民年金に限られるパート労働者の老後への備えが手厚くなるといえばなる。

                        しかし、これって言い方変えているだけで実質の3号年金の枠の縮小だよな(笑)

                        だって単純に年収106万円まで年金負担してなかった人が、82万円までになるもの。

                        さらに勤め先企業は保険料を折半負担することになるけど、人手不足でパートの処遇改善の動きが広がっているので進めやすい環境なんだろうな。

                        さすがというかなんというか。

                        私はもともと3号年金廃止派だから別にいいですが。

                        「ホワイトカラーエグゼンプション」 → 「高度プロフェッショナル制度」みたいな感じで言い方や見方を変えてのやり方はちょっと微妙だなと思います。

                        騙し討ちみたいで余計に反対くらうのではないかと。

                        結局そういう意図がバレて毎回失敗するんだから。

                        それにしても

                        遅かれ早かれ3号年金はどんどんなくなっていくと思います。

                        リタイアしてから扶養に入る人や、パート主婦は少し作戦を立てないといけないかもしれませんね。

                        例えば年末に調整してたのが、9月頃から調整していくとか。

                        そして企業も

                        まあ

                        タイミングとしてはいいかもしれないですね。

                        では

                        「スポンサード リンク」



                        style="display:block"
                        data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
                        data-ad-slot="1729733783"
                        data-ad-format="auto">




                         
                         
                         

                         
                        サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

                        ランキングに参加しました
                        ブログランキング・にほんブログ村へ
                        にほんブログ村

                        サラリーマン投資家 ブログランキングへ

                        posted by: | 年金 | 00:00 | comments(0) | - |
                        2018年8月確定拠出年金
                        0
                          どうもです。

                          昨日の台風21号はすごかったですね。

                          大阪、兵庫、和歌山、奈良の4府県で合わせて7754世帯1万6202人に避難指示が出されていました。

                          おかげさまで会社は休みでしたが、凄い風で怖かった瞬間もありました。

                          我が家でも

                          バスケットゴールやゴミ箱など倒れたり、飛ばされたり
                          14662.jpg

                          こんなところもしばしば

                          2018年09月04日 台風21号 トタンが剥がれていく
                          2018年09月04日 台風21号 トタンが剥がれていく

                          片付けが大変そうです。

                          さて、

                          企業向け確定拠出年金の積み立てを開始して4回目の拠出です。

                          年に1回は拠出額を見直すことができるのでとりあえずお財布の様子を見ながらです。

                          私は とりあえず5,000円の積み立てでスタート 本当は拠出限度額一杯までやりたいですが。

                          余裕がないです!

                          さて、今回拠出でどんな感じになったのかというと 三菱UFJ信託銀行

                          kakutei1.jpg
                          kakutei2.jpg
                          kakutei3.jpg

                          こんな感じです。

                          ちなみに私は信託報酬0.2268%の海外株式インデックスファンド 三菱UFJ DC海外株式インデックスファンドを選択しています!

                          比率はたかだか5,000円ですので100%で設定。

                          今回で20,000円くらいになっています。

                          それはそうと厚生労働省は掛け金を払い込める期間を延ばす方向で検討に入るようです。

                          現在は上限を60歳ですが、65歳まで上げる案だそうです。

                          会社の50代半ばの人はほとんど加入期間がないからと加入していなかったれど、入るんだろうか。

                          まぁどおでもいいです。

                          期間が延びれば、老後に受け取る年金は増えることになりますが。

                          60歳を超えても働くことを前提になりそうで、先細りする公的年金を補う計画なのかな?

                          ちなみに、老後の支えとなる厚生年金は受給開始年齢を段階的に65歳まで引き上げています。

                          どうなる事かわかりませんが、恐らく伸びるでしょうね。

                          備えはきちん自分でしておきたいと思います。

                          では!!

                          「スポンサード リンク」



                          style="display:block"
                          data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
                          data-ad-slot="1729733783"
                          data-ad-format="auto">




                           
                           
                           

                           
                          サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

                          ランキングに参加しました
                          ブログランキング・にほんブログ村へ
                          にほんブログ村

                          サラリーマン投資家 ブログランキングへ

                          posted by: | 年金 | 00:00 | comments(0) | - |
                          2018年7月確定拠出年金
                          0
                            どうもです。

                            企業向け確定拠出年金の積み立てを開始して3回目の拠出です。

                            年に1回は拠出額を見直すことができるのでとりあえずお財布の様子を見ながらです。

                            私は

                            とりあえず5,000円の積み立てでスタート

                            本当は拠出限度額一杯までやりたいですが。

                            余裕がない!

                            さて、今回拠出でどんな感じになったのかというと

                            三菱UFJ信託銀行
                            kakute.jpg

                            こんな感じです。

                            ちなみに私は信託報酬0.2268%の海外株式インデックスファンド

                            三菱UFJ DC海外株式インデックスファンドを選択しています!

                            比率はたかだか5,000円ですので100%で設定。

                            今回で15,000円くらいになっています。

                            では!!

                            「スポンサード リンク」



                            style="display:block"
                            data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
                            data-ad-slot="1729733783"
                            data-ad-format="auto">




                             
                             
                             

                             
                            サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

                            ランキングに参加しました
                            ブログランキング・にほんブログ村へ
                            にほんブログ村

                            サラリーマン投資家 ブログランキングへ

                            posted by: | 年金 | 00:00 | comments(0) | - |
                            2018年6月確定拠出年金
                            0
                              どうもです。

                              企業向け確定拠出年金の積み立てを開始して2回目の拠出です。

                              年に1回は拠出額を見直すことができるのでとりあえずお財布の様子を見ながらです。

                              嫁は産休入るし、子供にかかるお金は見えないし。

                              ただ節税メリット全く受けれないのもしゃくだなというのと事務手数会社負担なのでって感じです。

                              ちなみによそふめが着目しているメリットとしては

                              ・住民税、所得税で節税できる
                              ・運用益に非課税
                              ・退職金控除が使える

                              まぁ年齢にもよりますが、よほどのクソファンド・ひどいタイミングで最終決裁されない限り、毎年節税で大体利回りで10%以上確定できるのではないだろうか。

                              というわけで、投資をしている人でこれほど素晴らしい制度を利用しない手はない。

                              ただ60歳まで一切使えないというデメリットもあるのでそこはそれぞれの判断でしてください。

                              私は

                              とりあえず5,000円の積み立てでスタート

                              本当は拠出限度額一杯までやりたいですが。

                              余裕がない!

                              さて、初の拠出でどんな感じになったのかというと

                              三菱UFJ信託銀行のサイトにログイン

                              kakukyo.jpg

                              kaku2.jpg
                              こんな感じです。

                              ちなみに私は信託報酬0.2268%の海外株式インデックスファンド

                              三菱UFJ DC海外株式インデックスファンドを選択しています!

                              比率はたかだか5000円ですので100%で設定。

                              ショボすぎてとくにコメントもありません。

                              では!!

                              「スポンサード リンク」



                              style="display:block"
                              data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
                              data-ad-slot="1729733783"
                              data-ad-format="auto">




                               
                               
                               

                               
                              サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

                              ランキングに参加しました
                              ブログランキング・にほんブログ村へ
                              にほんブログ村

                              サラリーマン投資家 ブログランキングへ

                              posted by: | 年金 | 00:00 | comments(0) | - |
                              2018年5月確定拠出年金積立スタート
                              0
                                どうもです。

                                この度、企業向け確定拠出年金の積み立てがスタートしました。

                                年に1回は拠出額を見直すことができるのでとりあえずお財布の様子を見ながらです。

                                嫁は産休入るし、子供にかかるお金は見えないし。

                                ただ節税メリット全く受けれないのもしゃくだなというのと事務手数会社負担なのでって感じです。

                                ちなみによそふめが着目しているメリットとしては

                                ・住民税、所得税で節税できる
                                ・運用益に非課税
                                ・退職金控除が使える

                                まぁ年齢にもよりますが、よほどのクソファンド・ひどいタイミングで最終決裁されない限り、毎年節税で大体利回りで10%以上確定できるのではないだろうか。

                                というわけで、投資をしている人でこれほど素晴らしい制度を利用しない手はない。

                                ただ60歳まで一切使えないというデメリットもあるのでそこはそれぞれの判断でしてください。

                                私は

                                とりあえず5,000円の積み立てでスタート

                                本当は拠出限度額一杯までやりたいですが。

                                余裕がない!

                                さて、初の拠出でどんな感じになったのかというと

                                さっそく

                                三菱UFJ信託銀行のサイトにログイン

                                kakutei.jpg

                                こんな感じです。

                                ちなみに私は信託報酬0.2268%の海外株式インデックスファンド

                                三菱UFJ DC海外株式インデックスファンドを選択しています!

                                比率はたかだか5000円ですので100%で設定。

                                初回ですのでわかっていますが

                                まぁ

                                現時点での評価額は5,000円です(笑)

                                次回以降はもう少し評価額が変わったり、といった変化が楽しめるのではないでしょうか。

                                では!!


                                「スポンサード リンク」



                                style="display:block"
                                data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
                                data-ad-slot="1729733783"
                                data-ad-format="auto">




                                 
                                 
                                 

                                 
                                サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

                                ランキングに参加しました
                                ブログランキング・にほんブログ村へ
                                にほんブログ村

                                サラリーマン投資家 ブログランキングへ

                                posted by: | 年金 | 00:00 | comments(0) | - |
                                2018年4月 年金シミュレーション
                                0
                                  さて、毎度おなじみ?年金定期便が到着しました。

                                  7405.jpg

                                  これによると私が現在495万円保険料を納付して、仮に今受け取るとすると年58万円です。

                                  月にすると4.9万円ももらえる権利ではありませんか!!

                                  私の2017年の不労所得は6.8万円/月(税引き後)ですので合わせると11.7万円となります。

                                  これだけあれば今から老後十分暮らしていけそうな気がしますが

                                  年金はここから2割くらい税金が引かれると思うので

                                  4.9万円 × 0.8 = 3.9万円 が手取り!

                                  合計すると

                                  不労所得は6.8万円/月(税引き後) + 年金手取り3.9万円 = 10.7万円くらいになります。

                                  さらに私がじいさんになるであろう30年後は給付水準が4割カットもしくは、支給年齢の遅れの可能性がありますのでそこは不労所得などでカバーしていかないといけないでしょうね。

                                  そのためにはやはり年金シミュレーションが必要になると感じています。

                                  年に1度だけですが、私はハガキがくるたび簡単にするようにしています。

                                  生きていればお世話になる年金ですから、自分がいつからいくらもらえる見込みか年に1回くらい考えてもいいのではないでしょうか?

                                  今から考えておくと年金こんな少ないなんて思わなかった!働き口もないのにどうしようってのは回避できるかもしれませんしね。

                                  退職の時期をコントロールでき、もしかしたらこれをきっかけに自分に合ったライフプランが見つかる可能性もあります。

                                  ですので今までされてなかった方も一度でいいから是非ともやってみてください。

                                  さて、私は今回手抜きで2パターンやりました

                                  ※少し厳しめに条件はいれるようにします。昇給しないという前提!

                                  2018年4月 年金シュミレーション(35歳会社員 男性)

                                  ?現行の年収で60才まで会社に勤める! 受給額14.4万円/月 (手取り11.5万円/月)
                                  60 65.jpg

                                  ?現行の年収で55才まで会社に勤める!その後は60歳まで国民年金基金払う 受給額13.4万円/月 (手取り10.7万円/月)
                                  55 60 .jpg

                                  前回より納付する保険料が上がったのか、少し増えています。

                                  ?のパターンだとこんなもらえるのか!

                                  今のところはなんとか?の55歳リタイアを目指したいのです!

                                  私の2017年の不労所得は6.8万円/月(税引き後)ですので合わせると

                                  ?だと手取り18.3万円となります。

                                  ?だと手取り17.5万円となります。

                                  辞める辞めないは別にして、いつでも辞めても状態になっておくに越したことはありません。

                                  ちょっといつでも辞めれる状態だと別に会社なんか怖くないですからね。

                                  では

                                  「スポンサード リンク」



                                  style="display:block"
                                  data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
                                  data-ad-slot="1729733783"
                                  data-ad-format="auto">




                                   
                                   
                                   

                                   
                                  サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

                                  ランキングに参加しました
                                  ブログランキング・にほんブログ村へ
                                  にほんブログ村

                                  サラリーマン投資家 ブログランキングへ

                                  posted by: | 年金 | 00:00 | comments(0) | - |
                                  確定拠出年金商品の選び方
                                  0
                                    どうもです。

                                    5897.jpg

                                    さて

                                    この度確定拠出年金を始めました。

                                    金額はまず、わずか5,000円

                                    これに関してはお財布の事情が改善次第毎年考えたいと思います。

                                    今回は私の商品の選び方です。

                                    ポイントは3つ

                                    ?コスト
                                    ?運用期間
                                    ?ポートフォリオ

                                    です。

                                    まず、

                                    ?コスト 
                                    これは中には投資信託には搾取ファンドと呼ばれる金融機関のためのファンドがあります。
                                    例えば信託報酬で3%とかだと運用金額100万円なら3万円取られて97万円になるということしかも運用している限りずっと。
                                    なので低くい商品を選ぶのは基本。
                                    個人的には1%以上は選びたくないです。

                                    ?運用期間
                                    これは25才だと35年運用期間があるが、55才だと5年しかない。
                                    つまり25才と55才で確実性が違ってきます。
                                    どういうことかというと運用開始から5年後にリーマンショックがあったら、投資信託で100%運用しているとすると、価値が半分になります。
                                    25才のほうはまだ30才で逆に大チャンスだか、55才のほうは大ピンチというか60才で大損確定挽回のチャンスすらなし。個人的には55才くらいまでは投資信託、利益がでていればそこからは元本保証でいんじゃないかと思います。
                                    また運用益も非課税のためやはり若い内は投資信託のメリットは大きいと思います。

                                    ?ポートフォリオ
                                    これは確定拠出年金の中だけのポートフォリオじゃなくもっと広義で自分の資産を良く考えます。
                                    例えば、預貯金で500万円、日本株式投資信託で500万円だとすると確定拠出年金で日本株のファンド選択すると同じ性質の商品が重なります。こらはこれで尖っていいと思うのですが、ポートフォリオ理論よると海外株式やリートといった少し性質の違う商品を入れると下落リスクを下げて期待利回りを上げることができるらしい。
                                    私の場合だと、日本株の比率が高いのでこれは避けたいです。
                                    新興国か先進国株式、もしくは先進国リートかな。



                                    これらを複合して考えると

                                    私は

                                    35才という年齢、日本株式多め

                                    投資信託の新興国株式か先進国株式か先進国リートが候補。

                                    新興国は海外ファンドで積み立てしているため避けよう

                                    となると先進国株式かリートか

                                    信託報酬の低い先進国株式を選択

                                    てな具合の選び方です。

                                    「スポンサード リンク」



                                    style="display:block"
                                    data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
                                    data-ad-slot="1729733783"
                                    data-ad-format="auto">




                                     
                                     
                                     

                                     
                                    サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

                                    ランキングに参加しました
                                    ブログランキング・にほんブログ村へ
                                    にほんブログ村

                                    サラリーマン投資家 ブログランキングへ

                                    posted by: | 年金 | 00:00 | comments(0) | - |
                                    確定拠出年金って何が確定しているのか確定拠出年金って何が確定しているのか 確定拠出年金って何が確定しているのか 確定拠出年金って何が確定しているのか
                                    0
                                      どうもです。

                                      ふと疑問に思ったことないですか?

                                      確定拠出年金って何が確定しているのか。

                                      どうも、拠出金が確定しているということ
                                      らしいです。

                                      えっ

                                      それだけ?

                                      その代わり受取額は運用次第

                                      リスクは拠出者がとるわけです。

                                      逆に企業年金とかで確定給付年金というのがありますが。

                                      これは受取額は確定しているけど、拠出額は不確定。

                                      企業がリスクを取る感じ。

                                      運用で損が出れば穴埋めの必要が出てくるだろうし

                                      受け取る側から考えると確定給付の方が良いように思います。

                                      年金に企業業績が引っ張られては困るということもあり減っていってるのではないでしょうか。

                                      主流は確定拠出年金でしょうね。

                                      それにしても、自己責任の多い社会だ。

                                      「スポンサード リンク」



                                      style="display:block"
                                      data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
                                      data-ad-slot="1729733783"
                                      data-ad-format="auto">




                                       
                                       
                                       

                                       
                                      サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

                                      ランキングに参加しました
                                      ブログランキング・にほんブログ村へ
                                      にほんブログ村

                                      サラリーマン投資家 ブログランキングへ

                                      posted by: | 年金 | 00:00 | comments(0) | - |
                                      確定拠出年金開始!!
                                      0
                                        どうもです。

                                        さて、この度加入した確定拠出年金ですが、

                                        ついに加入完了の知らせが届きました。

                                        さっそくいろいろ見てみます。

                                        まず私の場合は三菱UFJ信託銀行(株)の企業型確定拠出年金になるみたいです

                                        ちなみに妻は三井住友信託銀行の企業型確定拠出年金らしい

                                        比較すると

                                        6282.jpg

                                        なんかよく似ている。。

                                        それはさておき

                                        取りあえず

                                        さっそくこちらからログイン
                                        kakutrei0.jpg

                                        んで

                                        私はまず申し込みは5,000円だけです。

                                        年に1回は拠出額を見直すことができるのでとりあえずお財布の様子を見ながらです。

                                        嫁は産休入るし、子供にかかるお金は見えないし。

                                        ただ節税メリット全く受けれないのもしゃくだなというのと事務手数会社負担なのでって感じです。

                                        拠出金額は余裕のある時に見直します。

                                        さて、

                                        サイトはこんな感じみたい

                                        kakutei2.jpg

                                        まだ1円も拠出していないので0です。

                                        初回は5月からみたい

                                        初期は1年定期100%となっています。

                                        これを変更!

                                        選べる商品はネットに比べて少なく26本くらいです。

                                        定期・保険が8、投資信託が18といったところです。

                                        当然ですが、三菱UFJファンドが多い

                                        この中から選ばざるを得ない。

                                        信託報酬は0.1〜2%くらいで、搾取ファンドも数点ありますが、全体的にはマシなファンドがほとんどという印象です。

                                        私は信託報酬0.2268%の海外株式インデックスファンド

                                        三菱UFJ DC海外株式インデックスファンドを選択!

                                        理由はいろいろありますが、また後日!

                                        比率はたかだか5000円ですので100%で設定。

                                        kaku1.jpg

                                        取りあえずこれで!

                                        では

                                        「スポンサード リンク」



                                        style="display:block"
                                        data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
                                        data-ad-slot="1729733783"
                                        data-ad-format="auto">




                                         
                                         
                                         

                                         
                                        サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

                                        ランキングに参加しました
                                        ブログランキング・にほんブログ村へ
                                        にほんブログ村

                                        サラリーマン投資家 ブログランキングへ


                                        posted by: | 年金 | 00:00 | comments(0) | - |
                                        ライフプラン手当は給料の分解だった
                                        0
                                          どうもです。

                                          会社で確定拠出年金の申込が始まりましたが、説明会に出ていなかった私は説明会に出ていた人にさりげにライフプラン手当というのがあるが会社から新たに支給されるのか聞きました。

                                          li1.jpg

                                          すると、いや

                                          給料分解されるだけだよ

                                          との回答。。

                                          まあそんなうまい話はないですわな

                                          くそっ

                                          というわけで、取り合えず5,000円だけ申し込む事にします。

                                          しっかし5000円だと25年で150万円か

                                          なんの足しにもならんきがします。

                                          ほんとは20000くらいやりゃいいんだろうけど、もうすぐ子供二人目産まれるからそこまでは無理です。

                                          嫁は産休入るし、子供にかかるお金は見えないし。

                                          ただ節税メリット全く受けれないのもしゃくだなというのと事務手数会社負担なのが背中を後押し。

                                          今申し込みのタイミングなので逃すと後々やりにくそうなのでこのタイミングで申し込みます。

                                          作っておいたら、拠出金額は調整できるしね

                                          では

                                          「スポンサード リンク」



                                          style="display:block"
                                          data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
                                          data-ad-slot="1729733783"
                                          data-ad-format="auto">





                                           
                                           
                                           

                                           
                                          サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

                                          ランキングに参加しました
                                          ブログランキング・にほんブログ村へ
                                          にほんブログ村

                                          サラリーマン投資家 ブログランキングへ

                                          posted by: | 年金 | 00:00 | comments(0) | - |
                                          ?リタイアするなら失業手当も考えよう
                                          0
                                            どうもです。

                                            5897.jpg

                                            以前リタイア後の収入について考えたことがありました。

                                            老後から埋めていくほうがいいのかもって。

                                            その時は、失業手当を考慮しておりませんでした

                                            このままではいけない



                                            思い

                                            より精度を上げるために

                                            考慮したシミュレーションをしておきたいと思います。


                                            ?退職金(自己都合のため50歳700万円くらいを想定) 50歳で700万円

                                            ?個人年金(60歳払い込みで 総額310万円 受け取り60歳〜70 歳で月2.5万円受給) 60歳〜70歳で310万円

                                            ?海外ファンド積み立て(そのうち減額予定のため58歳満期で変動なしで1,500万円くらい) 58歳で1,500万円

                                            ?不労所得(月6.3万円) 50歳〜65歳までで1,209万円

                                            ?できたらバイト(月4万円) 50歳〜57歳までで384万円

                                            ?失業保険90万円(18万円×5ヵ月受給)

                                            会社辞めても国民年金、個人年金、海外ファンド積み立てはあるのでその費用をどうやって捻出するか?また教育費などの出費がある時期なのでちょいと50歳リタイアは少し危険なのだ。

                                            まぁその辺がクリアになるくらい不労所得があれば現実的になるんだが、と思いつつも

                                            一応シュミレーションしておきたい!

                                            というわけで

                                            【50才でリタイアした場合】バイトは可能だろうが出費が。。

                                             50〜57歳 退職金700万円 + バイト384万円 + 不労所得604万円 + 失業保険90万円 = 1,788万円
                                             … 1,788万円/8年で222万円/年使えます。

                                             58〜60歳 海外ファンド1,500万円 + 不労所得226万円 = 1,726万円
                                             … 1,726万円/3年で575万円/年使えます。

                                             60〜70歳 不労所得756万円 + 個人年金保険310万円 =1,066万円
                                             … 1,066万円/10年で106万円/年使えます。+α年金 11.9万円/月(手取り10万円くらい) 65歳〜226万円/年使えます


                                            【55才でリタイアした場合】安心老後 まぁ現実的だろうな

                                             55〜57歳 退職金700万円 + 不労所得226万円 + 失業保険90万円 = 1,016万円
                                             … 1,016万円/3年で338万円/年使えます。

                                             58〜60歳 海外ファンド1,500万円 + 不労所得226万円 = 1,726万円
                                             … 1,726万円/3年で575万円/年使えます。

                                             60〜70歳 不労所得756万円 + 個人年金保険310万円 =1,066万円
                                             … 1,066万円/10年で106万円/年使えます。 +α年金 12.8万円/月(手取り11万円くらい) 65歳〜238万円/年使えます


                                            【60才でリタイアした場合】リッチ老後だが。。そんなに働けんたい

                                             60〜70歳 退職金1,000万円 + 不労所得756万円 + 海外ファンド1,500万円 + 個人年金保険310万円 + 失業保険90万円 =3,656万円
                                             … 3,656万円/10年で365万円/年使えます。 65歳からは + α年金 13.7万円/月(手取り12万円くらい) 70歳まで 509万円/年使えます


                                            55歳リタイアパターン以降であれば下手すれば年金繰り下げ受給できるくないってなくらい余裕なんだが。。

                                            4割カットされても怖くないな!

                                            さらに、90日から150日の職業訓練を行い受給期間の延長でできれば1年くらい受給できればなぁ

                                            すると、55歳でリタイアしたとしても実質は56歳からというふうにカウントできるのではないでしょうか?

                                            これは大きいです。

                                            では

                                            「スポンサード リンク」



                                            style="display:block"
                                            data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
                                            data-ad-slot="1729733783"
                                            data-ad-format="auto">





                                             
                                             
                                             

                                             
                                            サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

                                            ランキングに参加しました
                                            ブログランキング・にほんブログ村へ
                                            にほんブログ村

                                            サラリーマン投資家 ブログランキングへ

                                            posted by: | 年金 | 00:00 | comments(0) | - |
                                            年金からは税金、保険も引かれます
                                            0
                                              どうもです

                                              5899.jpg

                                              皆さんは年金にも税金、保険がかかるのはご存知でしょうか?

                                              私は考えたこともありませんでした。

                                              もちろん控除等があるので低所得であればあまり関係ないかもしれませんが、そこそこの収入があればそこから所得税がとられるんです。

                                              健康保険は低所得でもガツンとくるのではないでしょうか?

                                              私の年金シミュレーションって税金とか考慮してないんですよね。

                                              というのもその発想がなかったからです。

                                              いざもらえるようにとかある程度の年齢になって考慮してなかったわとかだとどうしようもないのでざっくりと目安として

                                              大体ですが1.5割差し引いて考えたいと思います。

                                              例えば年金14万/月なら2万円差し引いて12万円といった感じ。

                                              だいぶ年金、老後極めたと思ったんですが、

                                              まだまだ知らない事や考えもしないことあります。

                                              まだまだ勉強必要ですね。

                                              反省です。

                                              「スポンサード リンク」



                                              style="display:block"
                                              data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
                                              data-ad-slot="1729733783"
                                              data-ad-format="auto">





                                               
                                               
                                               

                                               
                                              サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

                                              ランキングに参加しました
                                              ブログランキング・にほんブログ村へ
                                              にほんブログ村

                                              サラリーマン投資家 ブログランキングへ

                                              posted by: | 年金 | 00:00 | comments(0) | - |
                                              会社で確定拠出年金(iDeCo)加入説明があった
                                              0
                                                どうもです。

                                                さて、

                                                会社で型確定拠出年金(iDeCo)加入説明がありました。

                                                基本的には優れた制度だと思います。

                                                無理ない範囲ではりたいなとは思っていましたが。

                                                少し様子を見てからにしようとおもっていた矢先に会社からの説明会との事。

                                                しかっし!!

                                                なんと、諸事情で参加できませんでした。

                                                まぁ基本的な事は大体わかっているのですが

                                                メリットは

                                                1)税制優遇措置!!
                                                2)運用益非課税
                                                3)受け取り時控除あり

                                                デメリットは
                                                1)拠出金が60歳になるまで受け取れない
                                                2)節税メリットがあるということは将来の年金や失業時の手当が下がる可能性がある
                                                3)事務手数料等がかかる


                                                実は会社の制度が良くわかりません。

                                                事務手数料は会社が負担してくれるらしいのですが。

                                                それ以外の重要な部分が。。

                                                というのもこれを見てください。

                                                li1.jpg

                                                加入は2月中で判断。

                                                実施は4月かららしいのですが、えっ?

                                                これって会社が払ってくれるってことかな?

                                                もしそうなら全額いくけど。

                                                そうじゃないなら5,000円にするし。。

                                                取りあえずよーわからんので参加した人に聞いてみることにします。

                                                では!!

                                                「スポンサード リンク」



                                                style="display:block"
                                                data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
                                                data-ad-slot="1729733783"
                                                data-ad-format="auto">





                                                 
                                                 
                                                 

                                                 
                                                サラリーマンよそふめは不労所得で年間122万円を達成したいと思います

                                                ランキングに参加しました
                                                ブログランキング・にほんブログ村へ
                                                にほんブログ村

                                                サラリーマン投資家 ブログランキングへ

                                                posted by: | 年金 | 00:00 | comments(0) | - |
                                                老後に必要な金額は1億円?
                                                0
                                                  どうもです。

                                                  夫婦でゆとりある老後を送るには

                                                  良くメディアでは必要な金額は1億円といいますよね。

                                                  私はざくっとそういうことを言われると不安になります。

                                                  本当に貯金して貯められるのか?

                                                  無理だどうしよう!

                                                  リスクを取って積極運用しなきゃ!

                                                  あわわ

                                                  でも内訳を聞くと年金で6500万円、退職金で1500〜2500万円、貯蓄で1000〜2000万円

                                                  なんか内訳みると一昔前のサラリーマンで定年まで働くことができれば、それほどハードル高くないのかも。

                                                  てかなんならゆとりある老後でなくカツカツの老後なら貯蓄いらないかもしれないなとさえ思います。

                                                  老後に必要なお金は厚生年金、退職金、貯蓄合わせて1億円って言って欲しいです。

                                                  問題は今は昔と違い、リストラされる人も早期リタイアする人もいる、退職金ない会社だってある、自営業だと国民年金だけだし。

                                                  一昔前のサラリーマンはますます珍しくなると思います。

                                                  私は不安に思うのはそこな気がします。

                                                  どちらかというと、一昔前のサラリーマンで勤め上げることができたら多分それほど問題はなくて、転職、非正規、早期リタイア、自営業などの動きをした人がどうするかって話だと思うんですよね。

                                                  「スポンサード リンク」



                                                  style="display:block"
                                                  data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
                                                  data-ad-slot="1729733783"
                                                  data-ad-format="auto">





                                                   
                                                   
                                                   

                                                   
                                                  サラリーマンよそふめは不労所得で年間77万円を達成したいと思います

                                                  ランキングに参加しました
                                                  ブログランキング・にほんブログ村へ
                                                  にほんブログ村

                                                  サラリーマン投資家 ブログランキングへ

                                                  posted by: | 年金 | 00:00 | comments(0) | - |
                                                  ?無年金の奴は
                                                  0
                                                    どうもです。

                                                    先日嫁の友人Tが結婚を迷っているということでちらっと話を聞きました!

                                                    どうも彼氏は片親で母親が無年金で同居前提で支えて欲しいとのことです。

                                                    デートも母親の送り迎えなどからんだり、一緒に食事したりとなかなかお膳立ては進んでいるらしい。


                                                    【Tのスペック】
                                                      看護師、両親健在、29才、専門卒

                                                    【彼氏のスペック】
                                                      会社員、片親(母親)、35才、大学卒

                                                    Tの考えとしては同居、無年金(負担が心配)というのがネックで結婚を躊躇しているらしいです。

                                                    私は同居は結構賛成派なのですが、

                                                    正直、無年金はかなり嫌だなと思います。。

                                                    経済的にしんどくて払えないのであれば収入に応じて免除があるし、必ず催促もくるから国民年金保険制度を知らなかったというのは、なかなか常識のある大人では考えられないですし。

                                                    勤めていた会社が納めていなかったというのであれば騙されたとなるが、自営業だったらしくそれもないです。

                                                    となると故意に払っていないと疑われてもしかたがないです。

                                                    無年金というのは計画性のなさ、ルールを守れない、と考えるのがふつうだろうな。

                                                    どうせ「年金なんてもらえない、貯金で貯める」とかいっていたのではないだろうか。

                                                    それでも十分な蓄えがあるというのであればまだわかるが、そうでもないらしい。

                                                    少し調べたが、無年金の親を養い子供二人を育てるには同居で世帯年収800万円はいるらしい。

                                                    もしくは、世帯分離で生活保護。

                                                    誰かが養うか、国が養うかしかない。

                                                    Tの収入や彼氏の収入は人並みらしく、養うと共倒れとなるパターンが濃厚だろうな。

                                                    それを感じTは打開策としてTも別世帯で生活保護を打診したらしいが、それも反対されたらしい。

                                                    Tは恐らく迷っているので、多分別れると思う。

                                                    結婚とは本人の合意のみによって成立するはずなのですがね。

                                                    本人が合意を判断するのに、本人以外の要素が加わってくるとなると成立しないわな。

                                                    親って大事だよな。

                                                    「スポンサード リンク」



                                                    style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
                                                    data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
                                                    data-ad-slot="5655419780">





                                                     
                                                     
                                                     

                                                     
                                                    サラリーマンよそふめは不労所得で年間80万円を達成したいと思います

                                                    ランキングに参加しました
                                                    ブログランキング・にほんブログ村へ
                                                    にほんブログ村

                                                    サラリーマン投資家 ブログランキングへ

                                                    posted by: | 年金 | 00:00 | comments(2) | - |
                                                    騙されるな!国民年金は未納率が4割の謎
                                                    0
                                                      どうもです。

                                                      国民年金は未納率が4割りという数字がメディアに度々登場します!

                                                      こんなに皆が払ってないのであれば、払わないでおこうという友人が学生のころは凄く多かったです。

                                                      そりゃ、年金崩壊だとか破綻するだとか思ってしまいますよね?

                                                      が、実はこの数字なんと免除者も含まれているんだそうです。

                                                      どういうことかというと、3号被保険者(サラリーマンの妻)、学特・猶予者被保険者(学生)ようは制度上、特例として保険料の免除を認められている人が含まれているんです。

                                                      えっ?

                                                      なんかズルくないですか?

                                                      それを省くと

                                                      本当に支払っていない人は約3%なんですって。

                                                      こんなの保険数理の上じゃ誤差の範囲じゃね?

                                                      なんだかなぁ。。

                                                      4割の人が払ってないなら払わないでおこうと煽られのせられてしまった人、今からでも払いましょうね。

                                                      多分破綻しない気がしてきました。

                                                      まぁ免除はいずれなくなるかもしれませんがね。

                                                      しかし

                                                      ほんとこの国のメディアは怖いわ

                                                      見出しに書いてあることを鵜呑みにできず

                                                      データの分母、内訳をいちいち自分で検証しなくてはいけないのかな?

                                                      テレビ局も、新聞社も影響大きいのになぁ

                                                      ほんとなんだかなぁ〜

                                                      「スポンサード リンク」



                                                      style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
                                                      data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
                                                      data-ad-slot="5655419780">





                                                       
                                                       
                                                       

                                                       
                                                      サラリーマンよそふめは不労所得で年間80万円を達成したいと思います

                                                      ランキングに参加しました
                                                      ブログランキング・にほんブログ村へ
                                                      にほんブログ村

                                                      サラリーマン投資家 ブログランキングへ

                                                      posted by: | 年金 | 00:00 | comments(0) | - |
                                                      厚生年金の受給額の簡単な求め方
                                                      0
                                                        どうもです。

                                                        皆さんは自分の年金受給額ご存知ですか?

                                                        国民年金のみであれば、支払い金額も受給金額も大体でており納付月で単純に割れば求めるのは簡単だと思います。

                                                        ですが、厚生年金は所得により納付金額、受給金額が変わってきます!

                                                        なので求めるのが難しくそれぞれが年金ネットでシュミレーションしていかないとダメで面倒。

                                                        そこで、ざっくりとわかる方法ないかといろいろ調べていると、ありましたよ。

                                                        厚生年金はざっくり給料の4割

                                                        納めている保険料は月給の2割りなので、労使折半ですから半分は会社が払ってくれてます。

                                                        つまり2割×2割で4割というわけです。

                                                        実際には40年間納めた保険料を平均しないといけませんが、ざっくりはこれでいいのではないでしょうか?

                                                        何々?計算の結果、受給金額が少ない?

                                                        これでは生活できない?

                                                        うむむ!

                                                        実は残念ながら年金は福祉ではなく保険なのです。

                                                        つまり保険なので、支払った保険料に応じて給付されます。

                                                        なので、給料を上げてガンガン納めるか、別にイデコや個人年金で対策取るか別の収入作るかしてください。

                                                        ずっと働くというのも手ですね!

                                                        無理であれば、生活のダウンサイジング!

                                                        公的扶助の生活保護!

                                                        それしかないです

                                                        ハイ

                                                        私は不労所得でなんとかしたいと思っております。

                                                        頑張りますよー

                                                        「スポンサード リンク」



                                                        style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
                                                        data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
                                                        data-ad-slot="5655419780">





                                                         
                                                         
                                                         

                                                         
                                                        サラリーマンよそふめは不労所得で年間80万円を達成したいと思います

                                                        ランキングに参加しました
                                                        ブログランキング・にほんブログ村へ
                                                        にほんブログ村

                                                        サラリーマン投資家 ブログランキングへ

                                                        posted by: | 年金 | 00:00 | comments(0) | - |
                                                        老後に資産を使う?どうする?
                                                        0
                                                          どうもです。

                                                          老後に約3000万の資産をどうするのかというと結論からいうと一生放置しようかと思っています。

                                                          老後に使いきって死にません。

                                                          というか資産からの不労所得で補えるのが理想なので基本使うつもりありません。

                                                          そこから溢れる僅かな不労所得は使いますが資産を使う気はさらさらありません。

                                                          何故なら使うと不労所得が減るからです

                                                          私が死んだら資産は遺族に相続してもらえたらそれでいいです。

                                                          35才の今年間76万円の不労所得がありますがほとんどが資産からです。

                                                          資産額、不労所得がこのままだと仮定

                                                          さくっと平均寿命までいくらもらえるかというと76×50年=累計3,800万円

                                                          ちなみに約40年で資産額はほぼ同等になります。

                                                          使いきって死なないともったいないという意見もあるでしょうが天涯孤独でもないかぎり別に消えてなくなるわけでもないですし。

                                                          それでいいです。

                                                          それより生活費に資産を使って減っていくほうが精神的に辛いと個人的には思うのです。

                                                          私は過去転職を一度していますが、失業保険をもらいました。

                                                          そして3ヶ月の失業保険が途絶えた時には貯蓄を切り崩していました。

                                                          実はかなり精神的に辛かったのを覚えています。

                                                          収入が途絶える中で蓄えが減っていくのはなんともいえない恐怖があります。

                                                          なので使いきるつもりはありません。

                                                          それよりも年金も頼らずに不労所得だけで生活できるようにしときたいですね〜

                                                          では

                                                          「スポンサード リンク」



                                                          style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
                                                          data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
                                                          data-ad-slot="5655419780">





                                                           
                                                           
                                                           

                                                           
                                                          サラリーマンよそふめは不労所得で年間80万円を達成したいと思います

                                                          ランキングに参加しました
                                                          ブログランキング・にほんブログ村へ
                                                          にほんブログ村

                                                          サラリーマン投資家 ブログランキングへ

                                                          posted by: | 年金 | 00:00 | comments(0) | - |
                                                          年金を夫婦で考えるの時代遅れじゃないか
                                                          0
                                                            どうもです。

                                                            最近年金について凄く感心が出ていてふと疑問に思うことがあります。

                                                            雑誌、テレビなどでは年金は夫婦でいくら〜とかって考え方をしているケースが非常に多いように感じます。

                                                            なんか私は違和感があります。

                                                            確かに生活は世帯でしていくものではあると思いますが、年金もらうのは個人単位じゃないですか?

                                                            なのに夫婦でというふうに考えるのは個人の実感を薄くする気がします。

                                                            国の借金1000兆円って言われるのと、1人800万円って言われるのと同じで夫婦で22万円必要って言われるより1人11万円必要って言われるほうが私はちゃんと考えられるのではないかと思うのです。

                                                            よく聞くのが老後に3000万円必要

                                                            これも夫婦でです。

                                                            分解すれば単純に一人1500万円なはずなのに

                                                            夫婦で3000万円で夫がすべてカバーするような昭和の価値観がハードルを高くして余計に分かりにくくなる。

                                                            仮に個人単位で考えて

                                                            1人1500万円っていうふうにすれば、夫は退職金で2000万円で余裕だけど、妻は専業主婦で0みたいなパターンがあったとします。

                                                            夫が500万円カバーするから残り1000万円夫婦でなんとかしないとね〜みたいな話をするようになるかもしれないじゃないですか。

                                                            何が言いたいかというと、夫婦でだと他人任せになったり、片方しか考えなかったりとなるのではということです。

                                                            1人いくらいるって見方したほうがそれぞれが考えるのではないかということです。

                                                            まぁ考えない人はどっちでも考えないだろうが

                                                            「スポンサード リンク」



                                                            style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
                                                            data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
                                                            data-ad-slot="5655419780">





                                                             
                                                             
                                                             

                                                             
                                                            サラリーマンよそふめは不労所得で年間80万円を達成したいと思います

                                                            ランキングに参加しました
                                                            ブログランキング・にほんブログ村へ
                                                            にほんブログ村

                                                            サラリーマン投資家 ブログランキングへ

                                                            posted by: | 年金 | 00:00 | comments(0) | - |
                                                            意外と老後なんとかなるかも?
                                                            0
                                                              どうもです。

                                                              最近年金の事を考えていてふと思います。

                                                              老後から埋めていくほうがいいのかもって。

                                                              ぼやっとした曖昧、不安を潰していったほうがより気持ち的にいいのかも。

                                                              そっちの方が自分に合ってるのかもって。

                                                              年に一回のねんきんネットでのシュミレーションはほんと考えるいいきっかけになります。

                                                              65歳からもらえる年金に関してはわりとそのシュミレーションでいいのかなと思うのですが、60歳で引退するにしても55歳で引退するにしても50歳で引退するにしても空白期間が必ずできます。

                                                              実は私は一応の対策は考えているのです。

                                                              それは

                                                              ?退職金(自己都合のため50歳700万円くらいを想定) 50歳で700万円

                                                              ?個人年金(60歳払い込みで 総額310万円 受け取り60歳〜70 歳で月2.5万円受給) 60歳〜70歳で310万円

                                                              ?海外ファンド積み立て(そのうち減額予定のため58歳満期で変動なしで1,500万円くらい) 58歳で1,500万円

                                                              ?不労所得(月6.3万円) 50歳〜65歳までで1,209万円

                                                              ?できたらバイト(月4万円) 50歳〜57歳までで384万円

                                                              会社辞めても国民年金、個人年金、海外ファンド積み立てはあるのでその費用をどうやって捻出するか?また教育費などの出費がある時期なのでちょいと50歳リタイアは少し危険なのだ。

                                                              まぁその辺がクリアになるくらい不労所得があれば現実的になるんだが、と思いつつも

                                                              一応シュミレーションしておきたい!

                                                              というわけで

                                                              【50才でリタイアした場合】バイトは可能だろうが出費が。。

                                                               50〜57歳 退職金700万円 + バイト384万円 + 不労所得604万円 = 1,688万円
                                                               … 1,688万円/8年で211万円/年使えます。

                                                               58〜60歳 海外ファンド1,500万円 + 不労所得226万円 = 1,726万円
                                                               … 1,726万円/3年で575万円/年使えます。

                                                               60〜70歳 不労所得756万円 + 個人年金保険310万円 =1,066万円
                                                               … 1,066万円/10年で106万円/年使えます。+α年金 11.9万円/月 65歳〜248万円/年使えます


                                                              【55才でリタイアした場合】安心老後 まぁ現実的だろうな

                                                               55〜57歳 退職金700万円 + 不労所得226万円 = 926万円
                                                               … 926万円/3年で308万円/年使えます。

                                                               58〜60歳 海外ファンド1,500万円 + 不労所得226万円 = 1,726万円
                                                               … 1,726万円/3年で575万円/年使えます。

                                                               60〜70歳 不労所得756万円 + 個人年金保険310万円 =1,066万円
                                                               … 1,066万円/10年で106万円/年使えます。 +α年金 12.8万円/月 65歳〜259万円/年使えます


                                                              【60才でリタイアした場合】リッチ老後だが。。そんなに働けんたい

                                                               60〜70歳 不労所得756万円 + 海外ファンド1,500万円 + 個人年金保険310万円 =2,566万円
                                                               … 2,566万円/10年で256万円/年使えます。 +α年金 13.7万円/月 65歳〜420万円/年使えます


                                                              55歳リタイアパターン以降であれば下手すれば年金繰り下げ受給できるくないってなくらい余裕なんだが。。

                                                              4割カットされても怖くないな!

                                                              とりあえず不労所得額をガンガン上げて前倒ししていきたいです。

                                                              「スポンサード リンク」



                                                              style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
                                                              data-ad-client="ca-pub-6562152534336997"
                                                              data-ad-slot="5655419780">





                                                               
                                                               
                                                               

                                                               
                                                              サラリーマンよそふめは不労所得で年間80万円を達成したいと思います

                                                              ランキングに参加しました
                                                              ブログランキング・にほんブログ村へ
                                                              にほんブログ村

                                                              サラリーマン投資家 ブログランキングへ

                                                              posted by: | 年金 | 00:00 | comments(0) | - |